県内ニュース

1本の茎に二つの花咲く 寒河江・佐藤さん宅、ハスの珍種「双頭蓮」

2018年07月19日 11:45
佐藤與五郎さんの自宅に出現した珍しい双頭蓮=寒河江市若葉町
佐藤與五郎さんの自宅に出現した珍しい双頭蓮=寒河江市若葉町
 ハスの栽培普及などに取り組む寒河江蓮文化研究会の佐藤與五郎会長(84)=寒河江市若葉町=が自宅で育てているハスの鉢植えに、1本の茎に二つの花を付けた珍しい双頭蓮(そうとうれん)と呼ばれるハスが出現し、そのうちの一つが開花した。双頭蓮の出現は昔からいいことが起こる前兆とされており、佐藤さんも笑顔で見守っている。

 2001年に知人からもらったハスの種を植え、翌年花を咲かせたのをきっかけに、栽培を続けている佐藤さん。02年に仲間4人で寒河江蓮文化研究会を設立するとともに、深い知識を身に付けようと、ハスの研究をしている東京大大学院農学生命科学研究科付属緑地植物実験所に1人で通い、毎年セミナーや学会に参加し勉強を続けている。

 佐藤さんが自宅で栽培しているハスは約50品種。すべて同実験所から分根してもらった原種だ。双頭蓮が出現したのは「美中心」という濃い赤色とハスらしい形が特徴の品種で、一つの花が17日に開花した。もう一つは、あと4、5日で開花しそうだという。

 双頭蓮は佐藤さんの栽培経験の中でも初めて。「50年、100年に一度現れる吉兆の花ともいわれ、みんなにいいことがあってほしい。開花から4日目で散り始めるが、開花時期がずれたことで、少しは長く楽しめそう」と喜んでいる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から