県内ニュース

【モンテ】幕際に痛い失点 新潟に1―2で敗れる

2018年07月22日 08:24
〈山形―新潟〉後半、攻め込まれる山形の選手たち=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―新潟〉後半、攻め込まれる山形の選手たち=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は第24節の21日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で新潟と対戦し、1―2で逆転負けした。山形は2連敗。通算成績は9勝7分け8敗で、暫定順位は10位から11位に下がった。

 山形はDFジャイロ・ロドリゲスを初めてスタメン起用。前半37分にFW小林成豪が左足を振り抜き、先制した。前半を1―0で折り返したが、後半42分に失点した。同ロスタイムにルーズボールを奪われ、勝ち越し点を与えた。会場には今季最多の1万1101人が訪れた。クラブによると、前半に負傷退場したMF松本怜大は軽い脳振とうと診断され、病院で検査を受けた。

 次節は25日、同会場で岡山と顔を合わせる。

 【評】山形は試合終盤に逆転負けを喫した。後半はロングボールを多用する相手に押し込まれ、シュート11本を浴びた。連続したCKでは体を張って守っていたが、勝負どころでルーズボールを奪われた。攻撃はシュート6本にとどまり、前線に良いパスを供給できなかった。

【青炎】暑さに消耗、耐え切れず
 うだるような暑さ―。消耗戦となった一戦は、山形が終盤10分で崩れた。前半の先制点を守りきれず、木山隆之(たかし)監督は「1点を取られ、持ちこたえるだけの余力がなかった」と肩を落とした。

 前半1分、先発のMF松本怜大が競り合った際に味方と接触。負傷退場というアクシデントで交代を強いられた。落ち着かない試合展開の中、前半37分にFW小林成豪が相手のミスを突いた。GKのミスキックからこぼれ球を拾い、ペナルティーエリアに侵入。思い切り振り抜いた左足のシュートは、DFに当たりゴールに吸い込まれた。しかし、流れは一変しなかった。

 後半に入ると、点を狙うしかない新潟に攻め込まれた。後半だけで与えたCKは10本、多くのロングボールも放り込まれたが、はね返し続けた。DFジャイロ・ロドリゲスに変え、新加入のDF田村友を投入。守備を整え、試合終盤は1点を守り抜く戦術に出たが、ルーズボールの争いに負け、2失点。決勝点を奪われると、選手たちはピッチに崩れ落ちた。

 敗戦した前節も踏まえ、FW阪野豊史は「戦術とかではなく、もっと走ってはね返していかないといけない」と改善点を語る。後半戦はここまで1分け2敗と勝ちが遠い。中3日でホーム連戦となる次節の岡山戦で、流れを断ち切りたい。

いろんなことうまくいかず
 木山隆之監督の話 アクシデントも含め、いろんなことがうまくいかず、ゲームを取れなかった。(守備で)思った以上にボールをはね返すことができなかった。(同点にされて)1点を取りにいったが、その判断も含め私の責任が大きい。顔を上げて、また次を頑張りたい。

選手ひと言
 ▽DF田村友(後半に移籍後初出場) ボールをはね返し、その後に自分のスタイルを出せれば良かった。反省し、前向きに捉えていきたい。

 ▽FW北川柊斗(前半5分に交代出場) はっきりしたプレーをしようと考え、慌てずに入れたと思う。ただアップは十分ではなく、(終盤は)体がきつかった。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から