県内ニュース

山形六、男女で“完封”V 県中学総体・バレー

2018年07月23日 10:51
〈バレーボール男子決勝・山形六―鶴岡一〉第2セット、山六の中村来太郎(中央)のスパイクで優勝を決める=尾花沢市文化体育施設サルナート
〈バレーボール男子決勝・山形六―鶴岡一〉第2セット、山六の中村来太郎(中央)のスパイクで優勝を決める=尾花沢市文化体育施設サルナート
 第58回県中学校総合体育大会主会期第3日は22日、県内各地で13競技が行われた。バレーボールは男女とも山形六が優勝した。

男子、2年生2エースが躍動
 バレーボール男子決勝は、山形六が鶴岡一をストレートで下し、3年ぶりの県王座に輝いた。県内トップクラスの実力を誇る2人の2年生エースが躍動し「勝つべくして勝った」と阿部瀬名主将。目標の全国に向け、好発進した。

 準決勝で前回覇者の陵西を破り、勢いに乗って迎えた決勝。サーブで相手を揺さぶり、効果的なブロックで第1セットを先取した。身長184センチ、最高打点305センチの菅原啓と、オールラウンダー中村来太郎の2人の2年生が奮起し、相手ブロックの上からたたき付けるようなスパイクを次々に決めて2セット目も連取した。

 斉藤和良監督は2年生エースの活躍をたたえつつ「2人の力は、雰囲気を盛り上げる3年生の支えがあってこそ生きる」。チームを下支えした上級生の働きも評価した。

 前回は東北大会で敗れ、全国の切符を逃した。その悔しさをばねに、「全国でも上位入賞を狙える」と関係者が評するほどの実力を身に付けた山六。決勝で圧勝しながらも「第2セット前半で点差を広げられなかった」(菅原)「第2セットで気が緩む癖が出た」(阿部)と反省を忘れなかったメンバーたち。その視界は既に全国を捉えている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から