県内ニュース

救急救命に「市民の声」 山形市消防の業務検証会議、8月末初会合

2018年07月23日 12:50
PR
 山形市消防本部は救急救命業務の充実・強化に向けて「市救急救命業務検証会議」を設置し、初会合を8月31日に市役所で開催する。医師や看護師、市民団体や報道機関関係者10人ほどで構成し、救急救命業務に多角的な市民の意見を取り入れていく。

 市は、同市消防本部の救急車が出動せず、山形大の学生が死亡した問題を受けて「救急救命業務あり方検討会」を2016年に設置。救急救命の専門家を迎えて業務の改善、改革について議論、実践してきた。

 具体的には、13年に始めた無料電話相談の24時間健康・医療相談サービス=フリーダイヤル(0120)023660=の利用拡大に向けたPR強化を提案。119番通報に応対する指令員の質を高めるため専門家によるアドバイスを行った。

 今後は、より市民から求められる救急救命業務の追究を重視し、不断の業務改善に向けて検証会議を設置することにした。

 検証するのは▽救急需要への対応▽通信指令員や救急隊員の教育・研修体制▽市民に対する応急手当の普及啓発―など。県外の消防関係者のほか、老人クラブ、子育てサークル、自主防災組織の代表者などもメンバーに入ってもらう考えだ。地域に密着した活動に携わる人たちの意見を聞き、市民生活の安全安心向上につなげていく。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から