県内ニュース

卓球男子団体・鶴岡東が「銀」 東海IH

2018年08月08日 15:01
〈卓球男子団体決勝・愛工大名電(愛知)―鶴岡東〉激しいラリーを繰り広げる鶴東の(左から)中橋敬人・星翔太組=愛知県豊田市・スカイホール豊田
〈卓球男子団体決勝・愛工大名電(愛知)―鶴岡東〉激しいラリーを繰り広げる鶴東の(左から)中橋敬人・星翔太組=愛知県豊田市・スカイホール豊田
 東海4県などを会場に開かれている全国高校総合体育大会(インターハイ)は7日、愛知県豊田市のスカイホール豊田などで10競技が行われ、県勢は卓球男子団体の鶴岡東が決勝で愛工大名電(愛知)に0―3で敗れ、準優勝した。なぎなた団体は天童、登山女子は山形西がそれぞれ3位に入った。レスリング男子個人92キロ級の篠村紘人(山形商)は5位だった。

完敗も県勢初表彰台、歴史刻んだ
 卓球男子団体で鶴岡東が県卓球界の新たな歴史を刻んだ。決勝では大会3連覇を狙う強豪愛工大名電(愛知)にストレートで敗れたが、県勢として初めて表彰台に上った。主将の中橋敬人は「完敗です」と、トップとの差を認めつつ、「全てを出しきった銀メダル」とその重さをかみしめた。

 大一番を前に中橋は「打倒・名電」を掲げ、「自分たちのプレーをして全力でぶつかりたい」と意気込んだ。1番手の中橋は、団体戦の中で完璧に勝ち上がってきた相手に立ち向かい、低い弾道のバックハンドレシーブを武器に2ゲームを先取した。しかし、徐々に攻略されるとリズムを崩し、3ゲームを奪取された。第2試合は1年生の小松隼大が相手主将にストレートで敗れた。第3試合は中橋と星翔太のダブルス。ペアで優勝した相手の強力なサーブに圧倒されながら、「ラリーに持ち込めば勝機はある」と必死に食らい付いた。

 県内外から選手が集まってくる鶴東。過去2大会はいずれも準々決勝で涙をのんだ。中橋は「表彰台に上って自分たちが歴史をつくった。重い扉を一つ開けられた」と語り、杉野森大輔監督は「準優勝だなんて出来過ぎ。いいものを見せてもらったよ」と選手たちを手放しでたたえた。

 8日に個人シングル準々決勝に臨む星は「監督にはもっといい色のメダルを見せてあげたい」。敗戦を糧にリベンジを誓った。

乗って天童、結束3位
 なぎなた団体で天童が3位と躍進した。予選リーグで強豪校を打ち破ると、一気に波に乗った。主将の武田望愛は「気持ちの勢いもそのままに、気が付けば3位になっていた」と喜びを表現した。

〈なぎなた団体〉3位に入り、笑顔を見せる天童の選手たち=三重県・津市久居体育館
〈なぎなた団体〉3位に入り、笑顔を見せる天童の選手たち=三重県・津市久居体育館
 5日に行われた予選リーグの初戦、本年度の国体開催県である福井の羽水と顔を合わせた。これを1―0の接戦で制したのが、引き金になった。「試合を重ねる度に成長してくれた」と大西真子監督。7日の決勝トーナメントでは、南陽(京都)、稲生(三重)を下し、準決勝は大分西(大分)を相手に惜しくも0―1で敗れた。

 3年生が入学した時からチームワークを強調してきた大西監督は「想像以上のチームになってくれた」とたたえた。結束力で笑顔の3位入賞をつかんだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から