県内ニュース

濁流、田に深い爪痕刻む 最上・庄内豪雨、農業被害深刻

2018年08月09日 12:45
大雨の影響で大量の木の枝が流れ込んだ水田=真室川町大沢
大雨の影響で大量の木の枝が流れ込んだ水田=真室川町大沢
 最上、庄内地域を襲った記録的大雨で、最上地域で8日、コメを中心に農作物の深刻な被害状況が明らかになった。水田は土砂や流木にまみれ、手塩にかけて育てた野菜は濁流に飲まれるなど、至る所に深い爪痕が残されている。

 真室川町大沢の兼業農家佐藤喜代広さん(62)は「つや姫」66アールが被害に遭った。水田脇を流れる安楽城小国川から大量の流木や土砂が流れ込み、稲をなぎ倒した。「がくぜんとした。重機も入れないので片付けることもできず、もう諦めた」とこぼした。

 同町平岡の農家高橋清美さん(63)は、金山川の氾濫で堤防脇のニラ畑が根こそぎ流され、「過去10年でこんなことは初めてだ」と話した。戸沢村蔵岡では特産のエゴマ畑に土砂や木が流入し生産者の矢口浩さん(76)は「全滅に近い状態で手のつけようがない」。大蔵村では収穫最盛期のトマト畑が冠水。合海の生産者伊藤貴之さん(38)は「もう一度水につかれば絶望的だ」と案じた。県は急ピッチで農作物被害の把握を進めており、9日に県内に接近するとみられる台風13号への注意も呼び掛けている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から