県内ニュース

山形新幹線が運転再開 奥羽本線の村山-真室川間も

2018年08月11日 09:03
PR
 大雨被害で不通となっていた山形新幹線山形―新庄間、奥羽本線村山―真室川間の運行が10日、再開した。JR新庄駅は同日朝、運行再開を心待ちにしていた通勤客や学校に向かう高校生らの姿が見られ、日常を取り戻した。

 新幹線で山形まで向かう新庄市泉田、ピアノ講師井上知子さん(37)は「おととい朝は運休を知らずに駅に来てしまい、慌てて車を走らせた。やっと再開してくれた」とほっとした表情。普段在来線で村山駅まで通勤している同市万場町の会社員高橋健一さん(61)は「運休の間は車で通っていたが、列車は疲れずに移動できるので助かる」と話していた。

 JR東日本山形支店は10日、運転再開の見通しが立っていなかった陸羽西線新庄―余目間について、新庄―古口間のみ14日に運転再開すると発表した。古口―余目間は被害が大きく、復旧までかなりの時間がかかる見込み。また、奥羽本線真室川―院内間の運転再開を14日から13日午後3時半に変更するとした。

 両路線の運休区間には11日から代行バスが走る。運行区間は新庄―酒田間、新庄―湯沢間。時刻表は各駅に掲示するほか、JR東日本仙台支社のホームページで確認できる。

 10日は3路線が終日運転を見合わせ、計約1720人に影響した。陸羽東線新庄―鳴子温泉間は11日に再開する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から