県内ニュース

県が種子条例骨子案まとめる パブリックコメント実施、29日まで

2018年08月12日 12:34
PR
 主要農作物種子法(種子法)が廃止されたことを受け、県は同法に代わる独自の条例「県主要農作物種子条例(仮称)」の骨子案をまとめた。パブリックコメントを行っており、県の担当者は「県民の意見を反映させた上で、できる限り早く制定したい」としている。

 種子法は稲や麦、大豆の増産を目指し、国や都道府県の公的研究機関による種子の開発や普及を後押ししてきた。民間企業の参入を促す目的で4月に廃止されたが、県内の生産現場からは将来にわたる種子の安定供給に向けて条例化を求める声が上がっていた。

 骨子案は同法を基に、条例制定済みの他県を参考にしながら取りまとめた。県の責務を「主要農作物の優良な種子の低廉かつ安定的な供給に係る施策を推進するとともに、必要な体制の整備を図る」などと設定。県独自の項目として、県民の理解促進に努めることや財政上の措置を講じることを盛り込んだ。

 骨子案は県のホームページなどで閲覧できる。意見は郵送、ファクス、電子メールで受け付ける。期間は29日までで、最終日までに到着しなかったものは無効とする。問い合わせは県県産米ブランド推進課生産振興担当023(630)2316。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から