県内ニュース

節目の夏、思い新たに 県内で成人式

2018年08月16日 14:21
 月遅れ盆の休暇に合わせた真夏の成人式が15日、県内各地で行われ、新成人が故郷に集い同窓生や恩師と人生の節目を祝い合った。

市民歌を斉唱する新成人=長井市民文化会館
市民歌を斉唱する新成人=長井市民文化会館
【長井】目標に向かって
 長井市の式典は市民文化会館で行われ、対象者265人のうち204人が出席した。内谷重治市長が代表2人に成人証書を授与した後、「これからが本当の人生のスタート。家族、友人を大切に夢に向かって進んでほしい」などと激励。新成人を代表して菅息吹さん(20)=東京都中野区、保育士=が「長井市の自然のような豊かな心を忘れず、目標に向かってひたむきに進んでいく」と誓いの言葉を述べた。

【東根】感謝の心忘れず
 東根市の式典はさくらんぼ東根温泉・花の湯ホテルで行われ、対象者478人のうち約350人が出席して旧友や恩師との再会を喜び合った。新成人を代表し実行委員長の石山裕規さん(20)=島大堀、東北文教大3年=は「一人の大人として感謝の気持ちを忘れず地域に恩返しできるよう歩んでいこう」と呼び掛け、土田正剛市長は「人とのつながりを大事にし、失敗を恐れずに未知の世界を切り開いていってほしい」と激励した。乾杯後は思い出話に花を咲かせ、抽選会や記念撮影を楽しんだ。

【尾花沢・大石田】自覚と誇り持ち
 尾花沢市の式典はサルナートで行い、対象者172人のうち146人が出席。市民歌「夢を語ろう」を斉唱後、新成人代表の大類海斗さん(20)=芦沢、会社員=と大戸莉紗さん(20)=畑沢、保育士=が「大人としての自覚と誇りを持ち社会に貢献し、未来の担い手となることを約束する」と誓いの言葉を述べた。引き続き徳良湖畔で「はたちのつどい」に参加し、近況を語り合った。

 大石田町の式典は虹のプラザで行われ、対象者71人中59人が出席した。

【庄内】恩師らがエール
 庄内町の式典は響ホールで行い、対象の237人中192人が出席した。原田真樹町長は「夢や希望の実現に向けてひたすら努力してほしい。努力は決して無駄にはならない」と激励。新成人代表の斎藤叶(きょう)さん(20)=西野、消防職員=が「家族や地域への感謝を忘れず日々精進したい」と決意を述べた。

 新成人主催のアトラクションでは15人が登壇し、仕事や学業などの現況を紹介した上で、「早く結婚していい家庭を築きたい」「教員になって古里に恩返しする」などと抱負を語った。中学時代の恩師によるエールやビンゴゲームもあり、盛り上がった。

【三川】友人と再会喜ぶ
 三川町の式典は、なの花ホールで行い、対象者65人のうち60人が出席。新成人が同級生との再会を喜びながら、社会人としての決意を新たにした。阿部誠町長は「これからは常に変化していく社会に身を置き、柔軟に対応していかねばならない。これまで頑張ったことを胸に、さらに活躍してほしい」と祝辞。新成人を代表して団体職員佐藤和希さん(21)=横山=が「他人を思いやることができる大人を目指し、成長していきたい」と述べた。また社会福祉に貢献しようと、新成人一同から町にクッション五つが贈呈された。

【山辺】笑顔で記念写真
 山辺町の式典は町中央公民館で行われ、対象者141人のうち109人が参加した。遠藤直幸町長は「郷土愛や周りへの感謝の心を忘れず、若いパワーとエネルギーを発揮して活躍してほしい」と激励。新成人代表の渡辺修人さん(21)=大門、県職員=が「自分の命をどのように未来に役立てていけるかを考えていきたい」と謝辞を述べた。新成人には記念品として町特産のニットで編んだ帽子が贈られた。式典後は集合写真に納まり、記念イベントを開いて旧交を温めた。

【中山】社会貢献したい
 中山町の式典は町中央公民館で行われ、対象者136人のうち112人が出席し恩師や仲間との旧交を温めた。佐藤俊晴町長は「これまでの歩みを振り返り、多くの支えに感謝し誓いを胸に今後の人生を歩んでほしい」と激励。新成人を代表し鎌田聡史さん(21)=大阪府東大阪市、近畿大3年=が「古里を思う気持ちを忘れず、それぞれの道で社会に貢献していきたい」と述べた。会場では地元に伝わる玄蕃太鼓の演奏も披露された。

【白鷹】立派な社会人に
 白鷹町の式典は町産業センターで行われ、対象者155人のうち126人が出席。佐藤誠七町長が「支えてくれた人に感謝し、これまでの20年をかみしめる日にしてほしい」と式辞を述べ、新成人代表で山形大3年の小関駿平さん(20)=米沢市=が「社会人として立派に生き抜く」などと宣誓した。式典後は町の文化継承団体「獅伝(しでん)」が獅子舞を披露し、節目を祝った。

【飯豊】決意を胸に歩む
 飯豊町の式典は町民総合センターあ~すで行われ、対象者90人のうち67人が出席。後藤幸平町長が「ふるさとの歴史をよく知って、体力・知識・やる気・可能性を生かして活躍してほしい」と激励した。新成人を代表して高橋空さん(21)=手ノ子、消防士=が「一人一人、活躍する場は違うが、成人としての決意を胸に歩んでいくことを誓う」と述べた。

【戸沢】思い出話花咲く
 戸沢村の式典は村中央公民館で行われ、対象者47人のうち32人が出席。新成人代表の八鍬泰大(やすひろ)さん(20)=松坂、農業=が「先日の豪雨で多くの被害が出るなど厳しいこともあるが、責任ある社会人として常に前向きに歩んできたい」と決意を述べた。渡部秀勝村長は「積極的に自分の人生を切り開き、誇りと愛情を持って村づくりにも取り組んでほしい」と激励した。

 式典後は懇親会を開き、友人や中学時代の恩師と思い出話に花を咲かせた。竹山琴乃さん(21)=東京都大田区蒲田、接客業=は「両親や友人に日々感謝することを忘れずに生きていきたい」と語った。

関連写真

  • 恩師との思い出話に花を咲かせた=東根市・花の湯ホテル
  • 市民歌を斉唱する尾花沢市の新成人=同市サルナート
  • 中学時代の恩師らが新成人にエールを送った=庄内町・響ホール
  • 笑顔で記念撮影する新成人=三川町・なの花ホール
  • 記念写真に笑顔いっぱいの新成人=山辺町中央公民館
  • 町民歌を斉唱する新成人=中山町中央公民館
  • 式典で笑顔を見せる新成人たち=白鷹町産業センター
  • 再会を喜び、記念撮影する新成人=飯豊町・町民総合センターあ~す
  • 久しぶりに再会した友人や中学時代の恩師と会話を弾ませた=戸沢村中央公民館

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から