県内ニュース

荘内銀、9月28日からアプリ始動 スマホで残高照会

2018年08月24日 12:01
PR
 荘内銀行は23日、スマートフォン向けの金融サービスポータルサイト「荘内銀行アプリ」の取り扱いを、9月28日午前9時から始めると発表した。スマホ上の簡単な操作で残高照会や入出金明細の確認が可能になるという。利用は無料。

 個人客向けサービスで、スマホにアプリをダウンロードし、口座番号を登録すれば利用可能になる。入出金明細、お知らせの通知機能もある。インターネットバンキングへの契約は不要で、通信料は自己負担。

 さらに、個人資産管理サービスを提供するマネーツリー(東京)の「一生通帳 by Moneytree」と連携。同行の口座だけでなく、他金融機関の口座やクレジットカード、電子マネー、ポイントを登録すれば、口座残高やカード利用明細、ポイント数を表示でき、さまざまな金融資産を一元管理できる。

 荘内銀行アプリからはこのほか、ローンの申し込み画面、インターネットバンキング「荘銀ダイレクト」とネット投資信託サービス「荘銀投信ダイレクト」のログインページ、税公金支払いアプリへのアクセスも可能という。同行は「今後もお客さまにより満足いただける商品、サービスの提供に努める」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から