県内ニュース

秋の味覚アケビ~食欲誘うほろ苦さ 朝日で収穫最盛期

2018年09月15日 08:03
秋の味覚アケビが色付き収穫の最盛期に入った=朝日町玉ノ井
秋の味覚アケビが色付き収穫の最盛期に入った=朝日町玉ノ井
 県内有数のアケビ産地・朝日町で収穫が最盛期に入った。町内の生産者は7人。町あけび生産組合の五十嵐義信組合長(63)=同町玉ノ井=は「ほろ苦いアケビは秋の味覚の代表格だが全国的に生産者が減り貴重になっている。焼いた肉みそ詰めは最高においしいよ」と話し、薄紫色の実を丁寧にもぎ取っている。

 五十嵐さんによると全国生産量の9割以上を県内産が占める。町内の昨年の生産量は約10トンで県内一の出荷量を誇る。五十嵐さんは生産歴35年ほどで最上川沿いの13アールの園地で8種類を栽培している。数年前に豪雨で川が氾濫し、多くのアケビの木が枯死したが「負けられない」と再び植えて栽培に励む。「カレーやグラタンの具にしたりして工夫すると子ども向けにもなる」と五十嵐さん。

 今年は猛暑の影響で色付きが進まず、8月下旬に例年より1週間遅れて初出荷した。9月に入って昼夜の寒暖差が増し色付きが良くなってきた。10月中旬まで収穫し、県内や関東、関西に出荷される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から