県内ニュース

128銘柄ずらり、日本酒談議に花 県酒造組合、山形で飲み比べイベント

2018年09月16日 13:49
左党がさまざまな種類の県産日本酒を味わった「やまがたの酒と肴」=山形市・霞城セントラル
左党がさまざまな種類の県産日本酒を味わった「やまがたの酒と肴」=山形市・霞城セントラル
 県酒造組合(仲野益美会長)主催の県産酒飲み比べイベント「やまがたの酒と肴(さかな)」が15日、山形市の霞城セントラルで開かれた。愛飲家が郷土料理をつまみに、全国トップレベルの品質を誇る地酒を味わった。

 県内酒蔵の128銘柄が並んだ。純米や大吟醸など幅広い飲み口、味の酒がそろい、県産酒米の新品種「雪女神」の純米大吟醸のほか、秋ならではの「秋あがり」「ひやおろし」も。2千円でグラス5杯が楽しめ、つまみとして芋煮のほか、雪割納豆(米沢)あけがらし(長井)など県内の珍味も用意された。

 訪れた人は日本酒リストを見ながら興味のある酒を探し、ゆっくりとグラスを傾けた。頬を赤く染め、友人と日本酒談議に花を咲かせる左党も。東京都足立区から日帰りで参加した会社員笹敬(たかし)さん(57)は「山形の酒は癖があって面白く、外れがない。雪女神の酒にも興味がある」と話した。

 県産酒の知識、魅力を伝えるミニセミナーも開催。県産清酒「山形」の地理的表示(GI)指定を受けて作ったグッズも販売された。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から