県内ニュース

調理師の卵、鶴岡を巡る 海の恵みと環境考える

2018年09月19日 12:12
アワビの飼育水槽を見学する学生たち=鶴岡市・県栽培漁業センター
アワビの飼育水槽を見学する学生たち=鶴岡市・県栽培漁業センター
 鶴岡市と連携協定を結ぶ辻調理師専門学校のグループ校「エコール辻東京」(東京都国立市)の「鶴岡フィールドスタディプログラム」里・海編が18日、鶴岡市で始まった。3日間の日程で、初日は県栽培漁業センターなどを巡り、資源維持の取り組みや循環型農業について理解を深めた。

 羽黒山で精進料理の実習などを行った先月の里・山編に続き、同校の1、2年生6人が参加した。同センターでは県水産振興協会の余語滋(よごしげる)業務部長がトラフグのブランド化について説明したほか、アワビ、クロダイなどの飼育水槽を案内し、「岩場、砂場、河口域と山形の沿岸部は変化に富み、魚種が多い。環境への影響を考えながら、適正な放流数を探っている」と述べた。1年の越智夏実さん(27)は「地形が海の食材の多様さに影響するのは新たな発見」と話していた。

 学生らは期間中、在来作物「波渡(はと)ナス」についての食育、地域の食材を使った料理作りなどに臨む。一連の研修の報告会を11月と来年3月に同校で開く。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から