県内ニュース

五感を満たす、熱き米沢 22、23日に「なせばなる秋まつり」

2018年09月19日 12:44
各日15食限定で販売する5000円のプレミアム丼「米沢牛づくし御膳」
各日15食限定で販売する5000円のプレミアム丼「米沢牛づくし御膳」
 7回目の「なせばなる秋まつり」が22、23の両日、米沢市の松が岬公園周辺で開かれる。今年は歴史的な節目を彩る各種記念事業を一体的に展開する「上杉メモリアルフェスタ」の一環として開催。米沢牛づくしの5000円プレミアム丼が登場する「どん丼まつり」、夜のステージイベント「なせばなる宵まつり」、交流のある横浜市の物産展など多彩な催しで、例年以上の盛り上げを図る。

 どん丼まつりには21品が出品される。プレミアム丼「米沢牛づくし御膳」は各日15食限定で、ヒレ・サーロイン・ランプのステーキ、上カルビと赤身の焼き肉、肩ロースのすき焼きと県産米「つや姫」のガーリックライスが入り、贅(ぜい)を極めたボリューム満点の内容。予約も受け付ける。プレミアム以外の丼も創意工夫あふれた品がそろう。

 宵まつりは竹あかりに照らされた幻想的な雰囲気の中、すずめ踊りや上杉太鼓などが出演する。例年人気の交流物産展には横浜市が特別出展。米沢にいながら、ゆかりの名品や本場の味を楽しめる。

 恒例のメイン事業である無人販売市「棒杭(ぼっくい)市」や、伝統工芸を体験できる「今に伝わる伝統市」などは市内の学生が手掛ける。日中のステージイベントは昨年より4団体多い29団体が出演。かねたん誕生10周年を記念した「ゆるキャラまつり」など、幅広い世代が楽しめる構成となっている。入り込み客数は過去最高だった昨年を6千人上回る8万5千人を目指す。

 なせばなる秋まつりは両日とも午前10時から、終了は22日が午後5時、23日は同4時。宵まつりは22日午後6時半~8時。日中は市役所と会場を結ぶシャトルバスを約20分おきに運行する。問い合わせは実行委員会0238(22)9607。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から