県内ニュース

一点一点の繊細美「てまりの世界」 山辺・故早川さん寄贈の作品展

2018年09月19日 15:29
細かい手作業で生み出されたてまり作品が並ぶ=山辺町ふるさと資料館
細かい手作業で生み出されたてまり作品が並ぶ=山辺町ふるさと資料館
 山辺町山辺出身のてまり作家・故早川礼子さんの「てまりの世界展」が同町ふるさと資料館で開かれている。大小さまざまな美しい刺しゅう模様が施された手縫いの芸術作品が並んでいる。

 早川さんは6年前に78歳で死去。生前は日本てまり文化振興協会の研究会会員として韓国など海外にも足を運び、日本の伝統工芸品てまりの魅力を発信し、創作てまり作家として活躍した。会場には早川さんが同町に寄贈した作品約300個を展示。幾何学模様のほか、桜や梅、鶴やウサギなどもデザインされ、手の込んだ一点一点が目を引く。

 兵庫県のちりめん作家・佐谷純代さん(88)が手掛けた古布を使った袋や、動物をモチーフにしたかわいらしい人形、つるし雛などを紹介する作品約200点も合わせて展示。セミをイメージしたバッグなどもあり、手縫いと古布が持つ温かみを感じさせる。

 今年2、3月にかけて同館で開催した時代雛展示イベントで、てまりとちりめん作品を展示した際、来場者から「もっと見たい」との熱い声が寄せられ、2人の企画展を開催した。10月21日まで。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から