県内ニュース

鶴岡の“夢のまち”本格始動へ ヤマガタデザイン整備、2施設が完成

2018年09月20日 09:19
グランドオープンしたショウナイホテルスイデンテラス。左奥は工事が完了したキッズドームソライ=鶴岡市北京田
グランドオープンしたショウナイホテルスイデンテラス。左奥は工事が完了したキッズドームソライ=鶴岡市北京田
 鶴岡市のサイエンスパーク開発を手掛けるヤマガタデザイン(同市、山中大介社長)が同市北京田に整備を進めていた宿泊滞在複合施設「ショウナイホテルスイデンテラス」が19日、グランドオープンした。隣接地で行っていた全天候型児童遊戯施設「キッズドームソライ」の建設工事も完了し、記念式典が同日、スイデンテラスで行われた。

 両施設とも世界的建築家の坂茂氏が設計を担当した。8月にプレオープンしたスイデンテラスは同日から、源泉掛け流しの天然温泉とトレーニング機器をそろえたフィットネス施設が利用可能となった。宿泊者向けだが、会員制での利用も今後受け付ける。ソライはドーム形の木造の屋根が特徴で、地上1階地下1階。地上は床に傾斜を設け、ロープなどで登ることができる高さ約6メートルのネット遊具を備えた。地下は3Dプリンターなどを使い、幅広い工作やアート体験ができる空間とした。両施設整備の総事業費は計約69億円。

 式典には関係者約70人が出席し、山中社長が「若い人が夢を見て、幸せに暮らすまちづくりに貢献したい」とあいさつした。同パークの中核施設である慶応大先端生命科学研究所の冨田勝所長、皆川治市長らが祝辞を述べ、代表者でテープカットを行った。両施設の見学ツアーのほか、山中社長と東北芸術工科大の中山ダイスケ学長、同パークに立地し人工合成クモ糸繊維で知られるスパイバーの関山和秀代表執行役によるパネルディスカッションなども繰り広げられた。

 ソライは10月1~31日に無料で利用できる。公式ウェブ(https://sorai.yamagata-design.com)から予約が必要。11月1日のグランドオープン後は有料制となる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から