県内ニュース

小国の「地域総合商社」CSOに渡辺氏 町産品の収益拡大へかじ取り

2018年09月20日 13:03
PR
 小国町が設立準備を進めている地域総合商社の中核的な人材となる経営戦略責任者(CSO)に、新潟エナジー社長の渡辺創一氏(46)=新潟市=が内定し、19日、町役場で開かれた白い森みらい創生委員会に報告された。渡辺氏は今月末で現職を退任し、11月にも同町に移住してCSOに着任する。

 渡辺氏は新潟県三条市出身で、法政大経済学部卒。スポーツウエアメーカー勤務などを経て、昨年7月から光通信(東京都)ゼネラルマネジャーとなり、同12月、新電力の新潟エナジー社長に就いた。

 地域総合商社は、町の魅力ある産品について生産段階から流通・販売まで一貫したマーケティングを行い、従来以上の収益を引き出す役割を担う。CSOの渡辺氏は今後、町と共に2019年度の商社設立に向けて準備を進めていく。

 町は6月から7月にかけて転職サイトでCSOを公募した。396人の応募があり、書類審査、1次・2次面接で渡辺氏を選んだ。

 白い森創生委員会では、渡辺氏が「農林水産部門では生産者の声を大切にし、加工から販売までのコンサルティングをしていきたい。観光のかじ取りも重要だと考えており、精いっぱい努力する」とあいさつ。選考に当たった仁科洋一町長は「町内の既存企業を手助けしながら、町のブランド品とマーケットを開拓してほしい」と激励した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から