県内ニュース

新産業団地、寺西地内が最終候補 山形市

2018年09月22日 14:01
 山形市は新たな産業団地として、山形自動車道の山形北インターチェンジ(IC)付近の4カ所の候補地のうち、寺西地内(約30.7ヘクタール)を最終候補地に選んだ。アクセス性などの条件で最も評価が高かった。市内への企業立地ニーズの高さも明らかになり、完成時期をにらみながら事業手法の検討に入る。

 4カ所について、立地と開発条件の計14項目を3段階で評価した。寺西地内の候補地は山形北ICの北東で、主要地方道山形山寺線に隣接する水田。アクセス性のほか、地盤の安定性、近隣住宅の少なさなど企業誘致に直結する重要条件の点数が高かった。

 ただ農振農用地区域を含んでいるため、農業振興地域整備法(農振法)や都市計画法など関係法令への対応といった諸条件をクリアする必要がある。今後、国や県、地元との話し合いを行い、条件が整った場合、開発に着手する。進出企業の動向、市の財政状況なども踏まえながら実施主体、事業方式などについて調査、検討していく。

 市はことし4月、本県や宮城県、福島県、東京都などの企業1916社にアンケートし、404社から回答を得た。そのうち114社が立地の可能性を示し、用地の需要面積は計34.85ヘクタールとなった。

 市は昨年、市内の産業団地に余剰がないことから、新産業団地を山形北IC付近の4カ所に絞り込んだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から