県内ニュース

琴鎌谷が最高位で勝ち越し 郷土勢総評、前田が引退「貴重な経験」

2018年09月24日 11:33
PR
 西十両12枚目の白鷹山(高田川部屋)は十両で初めて勝ち越し、10勝を挙げた。新十両だった夏場所の5勝から成長を示し「まだまだ課題が多くある。気持ちを切らさずに自分の相撲を取っていきたい」と語った。

 東幕下15枚目の琴鎌谷(佐渡ケ嶽部屋)は自己最高位で勝ち越し「自分の相撲を取りきることを意識した。内容は良かった」と安堵(あんど)した。

 三段目勢では西23枚目の琴福寿野(佐渡ケ嶽部屋)が右肘痛の影響もあって負け越し「体は動いているが右肘が使えていなかった」と不満げだった。西64枚目の北勝鶴(八角部屋)は6番相撲で負け越し「腰がふわふわしていてしっかり相撲が取れなかった」と口にした。西89枚目の高馬山(尾上部屋)は2勝5敗で「立ち合いがうまくいっていない。稽古で鍛えたい」と元気がなかった。

 序二段勢では西9枚目の琴粂(佐渡ケ嶽部屋)は負け越し「自分の相撲が取れるように相手を研究していきたい」と決意した。西35枚目の琴佐藤(佐渡ケ嶽部屋)は勝ち越したが「5番勝てなかったのは悔しい」とうつむいた。東48枚目の高倉山(尾上部屋)は序盤が好調で勝ち越し「自分の形になって相撲が取れていた」と笑顔だった。

 西57枚目の前田(芝田山部屋)は2勝5敗で今場所を最後に引退する。鶴岡市出身で、櫛引中から埼玉栄高(埼玉)、日大と進み、大学時代に全日本相撲選手権大会でベスト8に入るなど活躍。2005年に入門した。「関取にはなれなかったが貴重な経験をさせてもらった」と話し、今後は岩手県の会社に就職する。

 東66枚目の最上錦(木瀬部屋)は勝ち越し「とりあえずほっとした」と話した。西68枚目の琴大興(佐渡ケ嶽部屋)は3勝4敗で「調子が出なかった」と再起を誓った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から