県内ニュース

台風24号接近、高齢者4人が自主避難 県内交通に乱れ

2018年10月01日 07:16
 非常に強い台風24号が近づく中、県内では30日、被害を防ぐ対応が進められた。山形市では1人暮らしの高齢者が福祉施設に自主避難。JR東日本は夜から山形新幹線つばさなどの運転を取りやめ、1日正午ごろまで、県内5路線の運転見合わせも発表した。航空各社は30日夜と1日朝の便の欠航を決めた。

台風24号の進路をテレビで確認する自主避難したお年寄り=山形市・蔵王やすらぎの里
台風24号の進路をテレビで確認する自主避難したお年寄り=山形市・蔵王やすらぎの里
 山形市蔵王上野の特別養護老人ホーム「蔵王やすらぎの里」(柳生法雄理事長)には30日午後、1人暮らしのため不安を感じた地区内の高齢者4人が自主避難した。

 同施設と蔵王上野町内会は2016年、自然災害で避難が必要になった場合、施設利用者でなくともお年寄りらを受け入れる協定を結んでいる。今年9月の台風21号接近の際にも受け入れた。

 30日午後2時ごろ、施設のマイクロバスで避難を希望する高齢者宅を訪問し、4人を迎えた。施設が用意した部屋に集まった4人はテレビの台風情報を見たり、食事を取ったりして一夜を過ごした。

 避難した加藤美佐緒さん(81)は豪雨や相次ぐ大型台風など多発する自然災害への不安をあらわにし、「家に1人でいると雨や風の音で心配になるが、ここは安心できる。送迎までしてもらって本当にありがたい」と話した。

 柳生理事長は「1人暮らしの高齢者はいざという時にすぐ動けない」と早めの対応の必要性を強調した。

5路線、きょう正午まで運転見合わせ
 県内のJR各路線は30日午後7時ごろから台風の影響が出始めた。山形新幹線つばさ上下計2本が運休したほか、羽越本線と陸羽西線、米坂線が運転を見合わせ、約970人の足が乱れた。

 JR東日本は1日の運転計画を発表。県内関係は、山形新幹線は始発から通常運転となるものの、羽越本線(新潟―酒田)▽仙山線(愛子―山形)▽米坂線(米沢―坂町)▽陸羽東線(小牛田―新庄)▽陸羽西線(新庄―古口、清川―酒田)の5路線で、始発から正午ごろまで運転を見合わせる。

 30日夜、山形駅の改札口で1日の運転計画を知った山形市新開2丁目、山形東高2年高嶋聖奈さん(16)は「通学で仙山線を利用しているので困った。親に車で送ってもらえるように相談しなくては」と足早に帰路に就いた。

庄内発着2便欠航―きょうも山形2便
 庄内空港発着の全日空便は30日、2便が欠航した。全日空庄内空港所によると、庄内発羽田行き400便(午後5時50分発)と羽田発庄内行き399便(同8時15分発)で、乗客計376人に影響した。

 日本航空は1日の羽田発山形行き175便(午前7時15分発)と伊丹発山形行き2233便(同7時55分発)の2便の欠航を決めた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から