県内ニュース

県産米「雪若丸」CMに田中圭さん 都内で発表会

2018年10月07日 10:17
「雪若丸」のデビューをPRする(左から)吉村美栄子知事、田中圭さん、長沢豊JA山形中央会長=東京都のザ・キャピトルホテル東急
「雪若丸」のデビューをPRする(左から)吉村美栄子知事、田中圭さん、長沢豊JA山形中央会長=東京都のザ・キャピトルホテル東急
 今秋本格デビューした県産米新品種「雪若丸」のテレビCMが完成し、発表会が6日、東京都のザ・キャピトルホテル東急で開かれた。イメージキャラクターにドラマなどで活躍中の俳優田中圭さんを起用。首都圏や関西圏をはじめとする大消費地と県内で同日から放送し、早期の認知度向上とブランド化を図る。

 CMでは丸いテーブルの前であぐらをかいた田中さんが炊きたての「雪若丸」を頬張る。次々に口に運ぶ姿とともに「すごかったですよ、粒が」「かみ応えもいい感じ」などの感想が入り、最後は「お米って、食感なんだ」との文字が浮かび上がる。

 別のバージョンでは、しっかりした粒立ちを「歯応え」ではなく「コメ応え」と表現。いずれも「雪若丸」の売りとなる食感を前面に押し出した構成となった。あえて台本は用意せず、初めて「雪若丸」を味わう田中さんの姿をありのままに撮ったという。

 テレビCMを活用した販売戦略は県産ブランド米「つや姫」でも用いられた。大々的にPRすることで課題だった知名度不足を解消し、全国を代表するブランド米の一つに成長した。「雪若丸」では、ドラマでのブレークで話題性があり、若々しいイメージから田中さんの起用を決めた。

 発表会には山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部長の吉村美栄子知事やJA山形中央会の長沢豊会長、コメの卸売業者ら約120人が出席した。トークショーで田中さんは、18歳の時に運転免許取得の合宿で山形を訪れたエピソードを紹介した後、新米の「雪若丸」をその場で味わい、「CMの時よりおいしい。思った以上に一粒一粒の食感がすごい」とアピール。「『雪若丸』のように粒が立った俳優になれるように精進したい」と続けた。

 吉村知事は引き続き、都内の三越銀座店と三越日本橋本店でトップセールスを行った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から