県内ニュース

フル規格実現に若手の声 奥羽・羽越両新幹線、新庄でミーティング

2018年10月13日 11:53
若手社会人らがフル規格新幹線の実現に理解を深めた地域ミーティング=新庄市
若手社会人らがフル規格新幹線の実現に理解を深めた地域ミーティング=新庄市
 フル規格の奥羽、羽越両新幹線の実現に向けた地域ミーティングが12日夜、新庄市内で開かれ、最上地域の若手社会人らがフル規格新幹線の必要性や意義などについて理解を深め、自分たちに何ができるのかアイデアを出し合った。

 同地域の企業、青年会議所(JC)、行政などから約45人が参加した。

 県側がフル規格新幹線の利点について、▽スピードアップと高い安全性、安定輸送▽雨や雪、風などによる運休や遅延の大幅な減少▽通勤・通学圏の拡大―などを挙げ、多彩なライフスタイルの選択が可能になり、ビジネスチャンス拡大や交流人口増につながるなどと説明。JR東日本が示した福島―米沢間のトンネル整備構想に関しても報告した。

 意見交換では「分かりやすいマスコットキャラクターを作り、訴えていこう」「動画を撮影しユーチューブにアップして世界に拡散させる」「フル規格を求めるご当地駅弁を作る」「実際に乗車できるのは息子の世代。まず家族や友人に説明しよう」などの提案があった。

 ほかに北陸新幹線の開業効果について、石川県誘客戦略課の宮田真奈美主任主事とJC北陸信越地区石川ブロック協議会の鳥越作英直前会長が話した。

 県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟と最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会が主催した。地域ミーティングは今後、県内各地域で順次開催される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から