県内ニュース

将棋の同時対局、ギネス世界記録達成 天童

2018年10月14日 20:30
将棋同時対局の世界一を目指し県内外から愛好家が集いギネス記録を達成した=天童市・イオンモール天童
将棋同時対局の世界一を目指し県内外から愛好家が集いギネス記録を達成した=天童市・イオンモール天童
 将棋の同時対局数で世界一に挑戦する「二千局盤来(ばんらい)」が14日、天童市のイオンモール天童駐車場で開かれた。4724人が2362局の対局を終え「一会場で同時に行った将棋の最多対局数」としてギネス世界記録に認定された。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 目指すは、2012年に東京で樹立された1574局。南北150メートル、東西40メートルのスペースに設営された特設テント208張りに、有段者から覚えたてまで3~92歳の男女が集結した。

 ギネス公式認定員の「3・2・1・ゴー」の号令でスタート。友人や会社同僚、親子などが棋力を競った。会話は厳禁だが、和気あいあいとした雰囲気で対局は進む。5分もすると、早い席は決着がつき始めた。

 人集めに苦戦したものの、市が本腰を入れた終盤には申込者は目標を上回る約4700人に。記録達成は確実視されたが、欠席者が予想される上、1時間以内に対局を終えないとカウントされないルールがあり、予断は許さない。集計後、認定員の発表に万雷の拍手が湧き起こった。

将棋同時対局で2362対局のギネス記録を達成し山本信治天童市長が認定証を受け取った=天童市・イオンモール天童
将棋同時対局で2362対局のギネス記録を達成し山本信治天童市長が認定証を受け取った=天童市・イオンモール天童
 父親に快勝した天童中部小3年杉原悠真君(9)は「ギネス達成の場で将棋ができてうれしい」。友好都市の宮城県多賀城市から有志約50人で来たという市職員真壁尚也さん(22)は「東日本大震災でお世話になった天童の力になりたかった」と喜んだ。

 ギネス記録は市制施行60周年の節目に当たり、将棋のまちにふさわしいレガシー(遺産)になった。「将棋文化を背負っているまちとして日本、世界に発信したい」と山本信治市長。モニュメントに参加者全員の名前を刻み、イオン敷地内に設置する予定という。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から