県内ニュース

持ち帰り用「冷たい肉そば」が完成 河北の研究会、歌手・最上川司さんと開発

2018年10月20日 11:34
かほく冷たい肉そば研究会と最上川司さんが共同開発した新商品。21日のイベントでお披露目される
かほく冷たい肉そば研究会と最上川司さんが共同開発した新商品。21日のイベントでお披露目される
 河北町の「かほく冷たい肉そば研究会」(逸見朋愛理事長)が開発した持ち帰り用新商品「かほく冷たい肉そば」が完成した。町出身のビジュアル系演歌歌手最上川司さんがプロデュースした一品で、最上川さんの地元愛が詰まった自信作に仕上がっている。

 最上川さんは、あでやかな衣装とメークを施した姿で演歌を歌う異色の歌手として知られている。今年8月、肉そばをテーマにした新曲「司の冷たい肉そば音頭」を発表した最上川さん側からの呼び掛けで、共同開発することになった。

 東京を拠点に活動する最上川さんに試作品を送り、味に関して調整を繰り返した。考案した試作品は24種類に及び、その中でえりすぐりの約10種を最上川さんが試食。「親鶏のコリコリした食感を残して」「スープはしょっぱすぎない方がいい」などのアドバイスがあったといい、両者が納得する味を作り上げた。最終的に少し甘い、まろやかな味に仕上がった。

 中身のほかパッケージにもこだわった。最上川さん直筆のイラストを採用し、最上川と月山を背景においしそうな冷たい肉そばを中央に配置。ファンの心をくすぐる、かわいらしいタッチで描かれている。

 「かほく冷たい肉そば」は、濃縮タイプのレトルトスープと乾麺200グラムの2食入りで、来年1月末までの発売記念価格1080円(通常価格1296円)。あす21日に町民体育館で開かれる「かほくほくほくまつり」で発売する。まつりでは最上川さんが新曲を披露し、販売ブースを訪れて会場を盛り上げるほか、購入者には最上川さんのグッズが当たる抽選会も開かれる。また商品は今後、紅花資料館など町内5施設で取り扱う。問い合わせは同研究会0237(72)2455。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から