県内ニュース

「オール米沢」で食文化の魅力発信 20団体が推進協設立

2018年10月20日 14:57
米沢の農畜産物振興に向け設立されたオール米沢食文化推進協議会の総会=米沢市・伝国の杜
米沢の農畜産物振興に向け設立されたオール米沢食文化推進協議会の総会=米沢市・伝国の杜
 2020年の東京五輪・パラリンピックなどでインバウンド(海外からの旅行)の大幅な増加が見込まれることを受け、この機会に米沢市の豊かな農畜産物の需要拡大を図ろうと、市や商工観光団体、大学など20団体は「オール米沢食文化推進協議会」を設立した。地元食材を使ったメニューや米沢ならではのお土産、旅行商品を用意し、魅力を広く発信する。

 農林水産省の本年度農山漁村振興交付金に応募し、事業が採択されたことを受け、正式申請を前に協議会を発足させた。本採択されれば事業費約650万円全額補助が受けられる。合わせて同省が「農泊 食文化海外発信地域」として認定する「SAVOR JAPAN(セイバー ジャパン)」にも申請しており、その推進母体も兼ねる。共に11月中に正式決定する。

 事業では、▽「米沢味のABC」や伝統野菜を使った御膳の制作▽米沢産食材や伝統工芸品をワンパッケージにしたお土産制作▽インバウンド向けの伝統文化・自然体験などを盛り込んだモデルコースの作成―を3本柱に、それぞれ部会を設置して進める。メインターゲットは台湾とし、女性も意識した内容とする。いずれも本年度中に1商品を完成させ、来年3月に発表会を開く。ホームページなどのPRツールも合わせて作成する。

 同市の伝国の杜で16日に設立総会が開かれ、主催者を代表し中川勝市長が「英知を結集し米沢のおいしい農産物の振興に向け努力していこう」とあいさつ。それぞれの部会長が「上杉鷹山が積み上げたものに新しい風を入れながら構築していく」「米沢にある素晴らしい資源を生かしワクワクするようなものを作っていきたい」などと述べた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から