県内ニュース

【モンテ】攻守で主導権、2カ月ぶり白星 岐阜に1-0

2018年11月05日 10:10
〈岐阜―山形〉後半、相手のCKで競り合う山形のDF熊本雄太(23)ら=岐阜市・岐阜メモリアルセンター長良川競技場
 サッカーJ2は第40節最終日の4日、各地で10試合が行われた。モンテディオ山形は岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で岐阜と対戦し、1―0で勝利した。約2カ月ぶりの白星。通算成績は14勝13分け13敗で、順位は13位から11位に上がった。

 前半から流れをつかみ、攻勢を掛けた。相手GKの好守に阻まれていたが、後半34分に右サイドのMF三鬼海が高精度のクロスを送り、オウンゴールで先制した。守備陣は無失点で終えた。

 次節は10日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と顔を合わせる。

【評】山形は前節から攻守を修正し、試合を通じてペースを握った。課題となっていたビルドアップ(後方からのつなぎ)はサイドを大きく使いながら、要所で効果的な縦パスが入った。6試合ぶり出場のMF本田を軸に中盤で激しく寄せ、相手の好機の芽を摘んだ。一時的に反撃を受けた場面もあったが、シュートを5本に抑えた。

すべきことを把握できていた
 木山隆之(たかし)監督の話 前半からしっかりとプレーできていた。後半はゴールに迫る回数が増えた。(岐阜は)ボールを持つことが上手なチームだが、(今季は)天皇杯の対戦もあり、選手たちは何をすれば良いかを把握できていた。リーグ戦はずっと勝てていなかったが、一つ勝てて良かった。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から