県内ニュース

“麺王”めざしバトル、10日から 寒河江西村山の道の駅などで食べ比べラリー

2018年11月08日 12:20
 寒河江西村山1市4町にある道の駅で組織する「山形どまんなか道の駅連絡会」は10日から来月17日まで、各道の駅などで提供するオリジナル麺を食べ比べてもらうスタンプラリー「5麺(ごめん)バトル!」を展開する。

 第3弾となる今回は、▽寒河江の在来作物である子姫芋を使った「いも煮うどん」(寒河江市)▽べに花麺を使った「べに花鍋焼きうどん」(河北町)▽地元のナメコがてんこ盛りの「たっぷりなめこそば」(大江町)▽町特産のあっぷるニュー豚と無袋ふじを使った「引力カレーうどん」(朝日町)▽月山の名水で柔らかく煮込んだ豚の角煮が入った「月山名水角煮そば」(西川町)―が“参戦”する。

 価格は1杯750~850円。寒河江、大江、朝日、西川は道の駅で、河北は道の駅が休館中のため町内のべに花温泉「ひなの湯」で提供する。5カ所のオリジナル麺を食べて台紙にスタンプを集め、気に入った麺を提供した施設に提出すると、麺1杯をプレゼントする。台紙を一番集めた施設の麺が“麺王”となる。

 期間は12月17日まで。問い合わせは同連絡会事務局の道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館0237(86)1818。

関連写真

  • 寒河江の「いも煮うどん」
  • 河北の「べに花鍋焼きうどん」
  • 大江の「たっぷりなめこそば」
  • 朝日の「引力カレーうどん」
  • 西川の「月山名水角煮そば」

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から