県内ニュース

酒田光陵高が2度目のアンバサダー賞 ネット問題解決する動画審査、グーグル企画

2018年11月16日 12:01
3年ぶり2回目のアンバサダー賞受賞を喜ぶ酒田光陵高情報科3年の(左から)小寺七未さん、斎藤百花さん、菅原大河さん=酒田市
 米IT大手グーグルが全国の中高生などを対象に、インターネットの安全安心を推進する動画を公募する企画「ウェブレンジャープログラム」で、酒田光陵高チームがアンバサダー賞に輝いた。グランプリ賞に次ぐ同賞受賞は2015年以来2度目。ネット問題を解決する動画をユーチューブに投稿することが“任務”で、同校はゲーム感覚でネット詐欺被害を疑似体験できるようにするなど工夫を凝らした。

 日本で同企画が開催されるのは15、16年に続き3回目。全国の42校478チームから485作品が集まった。▽ネットいじめ▽ネット詐欺▽ネット上の出会いのトラブル―のいずれかの問題から、地球を救う3分未満の動画を作成することがテーマ。グーグル社員らが審査し、グランプリ賞1チームとアンバサダー賞10チームなどを決めた。

 酒田光陵高のチームは、いずれも情報科3年の斎藤百花さん(18)、小寺七未さん(18)、菅原大河さん(17)の「KORYO1001」。7月末ごろから制作に取り掛かり、夏休みに絵コンテ10種類ほどを作った。このうち2種類の動画を作ることにし、撮影と編集を同時並行で行った。

 受賞したのは、ネット詐欺が題材の「SCAM QUEST(スキャン クエスト) ネット詐欺から自分を守れ!」。ノベルゲーム風の動画5本で、パソコンに不審なメールが届いたとの設定だ。書かれたリンク先に行くか否か、行った場合はそこでログインするか否か、それぞれ動画を選択することで結末が分岐するようになっている。

 ゲーム感覚で選択しながら被害を疑似体験できる。脚本を担当、出演もした菅原さんは「ネット詐欺には適切な行動を取ることが大切。この動画を見て、いざというときに落ち着いて対応してもらいたい」。斎藤さんと小寺さんも「500近い応募の中から賞に選ばれてうれしかった」と笑顔を見せた。

 表彰式は10月28日に東京都内で行われた。「SCAM QUEST―」のアドレスは、導入編がhttps://www.youtube.com/watch?v=8ZgKxPOCqhs

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から