県内ニュース

巨匠との別れを惜しむ 建築家・本間利雄氏を偲ぶ会

2018年11月19日 08:44
飯豊連峰の大型パネルが掲げられ、在りし日の姿や作品の映像が流された本間利雄氏を偲ぶ会=山形市・山形グランドホテル
 本間設計グループ代表を務め、9月19日に87歳で亡くなった建築家本間利雄氏を偲(しの)ぶ会が18日、山形市の山形グランドホテルで開かれた。千人を超える関係者が花を手向け、県内を代表する多くの建築物に携わった巨匠との別れを惜しんだ。

 祭壇には遺影と共に、故人の希望で出身地・小国町の樽口峠から望む飯豊連峰の大型パネルが飾られた。基督教独立学園高(同町)元校長の助川暢氏は「本間先生と私たちの関係は消えるのではない。天と地で心を合わせて先生の足跡をかみしめ、努力していきたい」とあいさつした。

 友人代表の相馬健一山形新聞・山形放送元会長、吉村美栄子知事、長谷川吉茂山形銀行頭取らが弔辞を述べた。相馬元会長は「私にとっては友人というよりも教師、先生だった。2人で国の将来について議論を交わすこともあった」、吉村知事は「基本設計と実施設計をお願いし、来年3月にグランドオープンを予定する県総合文化芸術館の完成を見ていただきたかった」などと故人をしのんだ。

 同高3年生の賛美歌が響く中、本間氏の作品や職場や家庭での姿がスクリーンに映し出された。喪主で本間利雄設計事務所新代表の本間弘氏は、最期まで現場復帰を諦めず闘病していたことを紹介し「本間イズムをしっかりと受け継ぎ、新たな創造的な集団として地に足を着けて歩んでいく」と述べた。会に先立ち、親交のあった人々が献花に訪れた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から