県内ニュース

今度は限定パフェ4種、東根の食アピール スイーツクラブ、来月のフェスで販売

2018年11月20日 11:54
試作した4種類のオリジナルパフェ
 スイーツで果樹王国ひがしねをPRする東根市の「ひがしねスイーツクラブ」がオリジナルパフェを試作した。構成する協賛店が連携したコラボレート商品で、12月1日開幕の「ひがしねウインターフェスティバル」で限定メニューとして販売する。商品化も視野に入れており、スイーツを通じて市の食の魅力を広く発信する考えだ。

 同クラブは市内の農商工の関係団体などで構成。協賛する14店では旬の東根産果物を用いたベーグルやタルト、果汁を加えた甘酒ゼリーなどの一押し商品を開発し、新たな東根ブランドとしてアピールしている。

 オリジナルパフェは協賛店同士の連携を模索する中で実現。六歌仙の酒かすとさくらんぼリキュール、安達農園のフルーツジュースなどを用い、吉田屋の吉田康宏さん(48)と和洋菓子あめやの柴田隆史さん(48)がそれぞれ2種類のメニューを考案した。

 酒かすプリンとリキュールゼリーに、生麸やリキュールで煮たラ・フランスのコンポートなどをトッピングしたパフェや日本酒と道明寺入りゼリーなどをアクセントに加えた一品をそれぞれ試作。ドライフルーツ入りのパウンドケーキと山ぶどうジュースのジュレを用いたものや、ラ・フランスジュースのゼリーを使ってトッピングのリンゴ「紅玉」のコンポートが特徴的な商品も仕上げた。

関係者が試食して意見を交換した=東根市観光物産協会
 関係者による試食会が15日、市観光物産協会で行われた。4種類を味わい、「味が濃くて受けそう」「見た目も鮮やか」「商品の見せ方も重要になる」などの意見が上がった。

 同市のまなびあテラスが会場のウインターフェスティバルでは、12月24日までの週末と祝日にクリスマスマーケットが開かれる。同クラブは1、2、8、9の各日に出店し、各日50個限定で販売する。価格は1個400円。クラブ事務局の同協会では「クラブの新たな商品として定着し、東根のアピールにつながれば」と話している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から