県内ニュース

上山にプリン専門店、23日オープン 果物や卵など県産素材厳選、新名物めざす

2018年11月21日 08:50
「山形プリン」が県産の果物などを使い製造した5種類の商品=上山市
 上山市のYSコーポレーション(佐藤洋詩恵社長)は、県内初のプリン専門店「山形プリン」を同市葉山に23日オープンさせる。ラ・フランスやシャインマスカットなど県産の果物と素材を厳選して使い、新たな名物土産を目指す。

 「日本の宿古窯」のグループ社の同社は、2014年に「菓子工房KOYO」を古窯の正面玄関前に開店。季節の県産果物や米粉をふんだんに使ったスイーツを製造、販売していた。その中でも人気が高く、看板商品のプリンに特化した店に展開しようと、「KOYO」をリニューアルし、専門店としてオープンすることにした。

 販売するのは、プレーン、さくらんぼ、シャインマスカット、ラ・フランス、温泉卵(数量限定)の5種類で、価格は税別380~450円。果物、卵、牛乳と素材はすべて県産で、店内の工房で製造する。店内のカフェスペースでは1日20個限定で、“賞味期限10分”の山形生プリン(税別800円)を味わうことができる。

 20日には報道関係者向けの試食会が行われた。今後、リンゴやだだちゃ豆といった季節のプリンや、地域の関係者と協力した商品開発などを企画している。佐藤社長は「素材にこだわったプリンを味わって、山形の果物の素晴らしさを県外の人に知ってもらい、県内の人には再確認してもらいたい」と話している。営業時間は午前9時~午後5時半。火曜定休。問い合わせは023(665)1955。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から