県内ニュース

狂言師の野村さん親子、酒田で能楽特別公演 来年4月、地元の子ども共演も計画

2018年12月06日 12:12
野村万作さん、萬斎さんが出演する能楽公演について報告し、記念撮影する庄内能楽館の池田宏理事長(左から3人目)たち=酒田市役所
 人間国宝の狂言師野村万作さんと、長男の萬斎さんが出演する能楽特別公演が来年4月24日、酒田市で開催されることが決まった。能楽教室を開催している市内の庄内能楽館(池田宏理事長)が来年開館40周年を迎えるのに合わせ、企画した。公演開催に協力した宝生流20代宗家・宝生和英(ほうしょうかずふさ)さんや池田理事長らが5日、市役所を訪れ、矢口明子副市長と懇談した。

 特別公演は昼に同能楽館で、夜に希望ホールで予定する。萬斎さんは2020年東京五輪・パラリンピックの開会式・閉会式の総合統括を務めることでも注目されており、万作さんとそろって昼夜とも舞台に立つ予定。公演は仕舞、狂言、能で構成し、同能楽館の能楽教室を企画する宝生さん、能楽師の辰巳大二郎さんも出演する。一流の演者と地元の子どもたちが共演する場面も計画中で、今後希望者を募集するという。

 この日は公演を後援した同市への謝意を伝えるため関係者が市役所を訪れた。宝生さんは「酒田、庄内の方々は文化への関心が高く、意欲的な生徒が多いためこうした大きな公演も実現できる」とあいさつ。池田理事長は「地域の文化振興にも寄与できればいい」と話した。

 チケット販売は来月下旬からの予定で、今月下旬に詳細が発表される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から