県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

認知症ケア、連携より強く 河北病院と寒河江署、研修会で確認

2018年12月07日 12:58
県立河北病院の多田敏彦院長が寒河江署員に認知症のトータルケアについて解説した=同署
 認知症患者を地域で支えるため、河北町の県立河北病院(多田敏彦院長)と寒河江署(佐藤景三署長)は連携強化を図る。同病院の取り組みを紹介する研修会が6日、同署で開かれ、両者で協力を確認した。

 認知症のトータルケアを目指す同病院は、地域医療支援部が窓口となり、寒河江市西村山郡医師会や行政などと協力した認知症患者の見守り体制を構築している。この施策を強化しようと、同署に協力を依頼した。

 同署は、巡回などの見回りの機会を生かし、▽認知症患者による交通事故の未然防止▽犯罪被害の抑止▽独居老人の保護―などにつなげる考えだ。

 研修会では、多田院長と加藤みゆき地域医療支援部看護師長が講演。署員約40人が聴講した。多田院長は認知症チェック機能を強化した改正道交法施行に伴い、診断書発行を手助けするシステムを運用していることなどを紹介。「認知症かもしれないと思う人がいればすぐに病院に電話してほしい」と呼び掛けた。

 佐藤署長は「地域トータルで施策を考えてもらえるのはありがたい。署員に同病院との連携を徹底させ、行政とも協力しながら認知症患者をサポートしたい」と語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から