県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

育て!未来の建具職人 遊佐中2年生が組子に挑戦

2018年12月07日 13:16
職人の手ほどきで中学生が組子の写真スタンドを作った=遊佐中
 建具の魅力を知ってもらい未来の技能者を育てようと、県建具組合連合会(石山孝次郎会長)は中学生向けの出前講座を始めた。第1弾として5、6の両日、庄内町と遊佐町の職人が遊佐中を訪れ、2年生約100人に組子の写真スタンド製作を指導した。

 建具業者14社でつくる同連合会が若手減少で技の継承が危ぶまれているとして、県地場産業等振興事業の補助金を活用して企画。東北芸術工科大プロダクトデザイン学科の早野由美恵准教授の講義と製作体験を行う。

 遊佐中の生徒たちは県産スギの部品十数点をはめこんだり、かなづちで固定したりする作業に挑戦。阿部飛祐さん(14)は「匠(たくみ)の技」に触れ、「面白かった。サッカーの写真を入れたい」と話した。指導した柿崎建具店(庄内町)の柿崎光雄会長(77)は仕事のやりがいを「工夫や努力を重ね、お客さんから喜ばれること」と説明した。

 最後に生徒が木製建具を普及させる方策を発表。インターネットでの発信や外国人へのPR、商業施設への展示などの案が出た。

 講座は来年2月、山形市の高楯中でも行う。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から