県内ニュース

株木(日大山形)初V、突き抜けた 県高校スキー・女子回転

2019年01月18日 09:06
 第69回全国高校スキー大会県予選会を兼ねた第70回県高校スキー大会は17日、山形市の蔵王温泉スキー場蔵王ハーネンカムコースでアルペンの男女回転が行われ、男子の小池泰介(日大山形)、女子の株木葵(同)がともに初優勝した。

 軟らかい雪質のため、ソフトなエッジングが求められた。小池は1本目に53秒67でラップを奪うと、2本目はミスがありながらも54秒07で手堅くまとめ、合計タイムで2位に0秒07差の1分47秒74で逃げ切った。株木は1本目に51秒04、2本目に55秒83でともにラップを奪い、合計タイム1分46秒87で栄冠をつかんだ。

【ヒロイン】軟雪なんの果敢に攻め切る
〈アルペン女子回転〉2本ともトップタイムで初優勝した株木葵(日大山形)=山形市・蔵王温泉スキー場蔵王ハーネンカムコース
 2位に0秒10差のトップで迎えた2本目。アルペン女子回転の株木葵(日大山形)は「タイム差はほとんどない。追われる立場で守りに入っても何も残らない」と考えた。多くの選手が軟雪に苦しむ中、果敢な滑りで2本目もラップを奪取。攻めて初優勝をたぐり寄せた。

 バーンの上に降り積もった軟らかい雪が次第にえぐれる厳しい条件となった。「(前日の)大回転では雪とけんかしてしまった。今日は足裏の感覚を鋭敏にして、ソフトタッチの滑りを意識した」。高い技術が求められるコースに対応して1本目のラップを奪った。

 「消極的なところがあるが、きっかけがあれば突き抜ける」(庄司優監督)。2本目を前に、監督から「攻めろ」と助言を受けた株木は「行けるだけ行こう」と吹っ切れた。166センチの長身とリーチを生かした滑りは最後まで乱れなかった。

 「今シーズンは調子が上がっていなかったので、優勝できてほっとした」と株木。ただ「攻める気持ちと滑りがまだかみ合っていない。気持ちの高め方を意識したい」と内容には満足していない様子だ。「ここまでは通過点。インターハイ(IH)で入賞を狙いたい」と目標を語った。

小池(日大山形)手堅く優勝・男子回転
〈アルペン男子回転〉軟雪に対応して頂点に立った小池泰介(日大山形)
 ○…男子回転を制した小池泰介(日大山形)はフィニッシュ後、電光掲示板で優勝を確信するとガッツポーズで喜びを表現。前日の大回転で0秒14差の2位となった悔しさを晴らした。

 選手が滑るたびに深くえぐれる軟雪への対応がポイントとなった。1本目は1番目の有利な条件でのスタートとなり、大回転を制した鏡大聖(山形中央)に0秒15差のトップタイムをマーク。15番目スタートの2本目は「荒れていることを前提に、外足に体重を乗せるイメージを意識した」。序盤の旗門への対応でタイミングがずれ、2本目のラップタイムは鏡に後れを取ったが、手堅くまとめて初優勝を決めた。

 小池は「優勝はうれしいけれど、2本ともトップを取れなかったのは悔しい」と表情を引き締め、「もっとターンの精度を上げて全国上位に食い込みたい」と語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から