県内ニュース

県産木材活用6施設に「ウッド賞」 県の民間顕彰、山形で授与式

2019年01月18日 09:30
「やまがた しあわせウッド賞」の受賞者に顕彰状が贈られた=山形市・パレスグランデール
 県は本年度、県産木材を活用した民間施設を顕彰する「やまがた しあわせウッド賞」を創設し、飲食店やこども園など6施設を選定した。授与式が17日、山形市のパレスグランデールで行われ、各施設の代表者らに顕彰状が贈られた。

 受賞したのは▽焼肉名匠 山牛山形店(山形市)▽つぐみ・ドゥ・ほいくえん(天童市)▽レストラン イーストゲート サガエ(寒河江市)▽英照院(新庄市)▽マルカ林業事務所(同)▽愛真こども園(白鷹町)―の6施設。いずれも県産木材を積極的に使用し、PR効果が高い点が評価された。

 同賞は幼少期から木に親しんでもらう「しあわせウッド運動」の一環。総工事費に対する木工事費がおおむね10%以上、建築用木材のうち県産木材の使用率が50%以上で、2017年7月から18年6月までに完成した施設を対象とした。

 林野庁のまとめによると、本県は16年度、3階以下の低層公共建築物の木造率が57%で全国1位だった。一方で民間施設は41%で4位となっており、さらなる木造化が課題となっている。県は同賞を通じて民間施設の木造化を促し、県産木材のさらなる利用拡大を図るとしている。

 授与式は県森林協会など主催の新春林政講演会に先立って行われ、駒林雅彦県農林水産部長が各施設の代表者らに顕彰状を手渡した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から