県内ニュース

ワイヴァンズ、東京Zに破れる

2019年01月18日 21:03
〈山形―東京Z〉第3クオーター、相手の激しい守備に苦しむ山形の中島良史(中央)=天童市・県総合運動公園アリーナ
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第18節第1日の18日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで東京Z(中地区)と対戦し、74―79で敗れた。2連敗となり通算成績は13勝19敗で、順位は変わらず5位。

 山形は河野誠司、中島良史、古橋広樹、ウィル・ヘンリー、チュクゥディエベレ・マドゥアバムが先発した。前半は34―37と接戦。第4クオーター(Q)に一時1点差まで迫ったものの、勝負どころでフリースローが決まらず逃げ切りを許した。

 ヘンリーが17得点、19リバウンド、中島が16得点、マドゥアバムが15得点、10リバウンドだった。東京Zの柏倉哲平(山形南高出)は先発出場し14得点。954人が観戦した。

 最終日の19日は同会場で東京Zと再戦する。

 【評】山形は終盤に追い上げたが、捉えられなかった。第1Qにミスから速攻などでリードを奪われ、その後も主導権を握られた。第4Qに逆転機はあったが、ファウルが重なり押し切られた。フリースロー成功率が50%と低かったことが痛かった。

終盤猛追、フリースローに泣く
 追い上げは実らなかった。山形は最大14点ビハインドから終盤に1点差まで詰め寄ったが届かず小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「勝機はあった」と、はがゆそうに振り返った。

 第3クオーター(Q)中盤に連続17失点し、42―56。ここから猛追撃が始まった。ポイントガード河野誠司は「間合いを詰め、ボールを持った選手に重圧をかけた」と厳しい守りから攻めのリズムをつくり出した。巧みに相手ボールを奪い、速攻を展開。徐々に連係がかみ合い、最終Qの残り約1分、ついに1点差にまで追い上げた。

 だが、勝負どころでフリースローが精度を欠いた。相手のチームファウルは五つを超え、ファウルの度にフリースローの機会を得たが、最終Qで放った15本のうち、決められたのは9本。肝心なところでの“ミス”が最後まで響いた。

 成功ゼロだったシューティングガード中島良史。「あと5本決めていれば」と責任を感じ唇をかみ、「次は自分が決めて流れを変える」と、次戦での巻き返しを誓った。

もう一度、一つにならなければ
 小野寺龍太郎ヘッドコーチの話 前節と同じく試合の入りが悪かった。悪いショットが多く、いい流れがつくれなかった。追い上げの中でフリースローを何度も落としてしまっていることも課題だ。もう一度、チームが一つにならなければならない。

東京Z、山形南高出
 東京Zの柏倉哲平(山形南高出)。公式戦初の凱旋(がいせん)試合に臨み、チームの日本人選手として最長の32分以上をプレーし、最多の14点を挙げ「成長した姿を県民の皆さんに見せることができた」と誇らしげに語った。

先発出場した東京Zの柏倉哲平(山形南高出)
 10連敗と低迷していたチームの「流れを変えたい」と意気込んで迎えた。スチールからの速攻、鮮やかな3点シュートなど活躍。今季からチームの正ポイントガードを務める成長株は、「バスケットボールを通じて故郷に恩返ししたい」とプロの誇りをプレーと結果で示した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から