県内ニュース

ロボットで生活が便利になる? 米沢で山形大生、技術競う

2019年01月19日 12:13
人工筋肉を使ったパワーアシストスーツを実演する学生=米沢市・山形大工学部
 ロボット技術の革新性や斬新な構想などを競い合う山形大のロボティクス・メカトロニクスコンテストが18日、米沢市の同大工学部で開かれた。学生は同学部が力を入れている「柔らかロボット」や1人暮らしを対象に家事の負担を軽減する機器などを発表した。

 ものづくりに大切な創意工夫と、困難な課題でも乗り越える情熱を持ってもらおうと開いており9回目。今年は8チームが参加した。コンテストは▽構想やアイデアの面白さ▽技術的な工夫、完成度▽PR力―の三つをポイントに、ロボット分野などの教官3人が審査した。

 温湿度センサーを生かして洗濯物が乾いたか自動で判断し、取り込み、折りたたみまで行うロボットには会場から「便利だ」などの声が上がった。また、人の筋繊維の役割を果たすゴム管とエネルギーとして空気圧を使う人工筋肉で、腰を補助するパワーアシストスーツを作ったチームは実際にペットボトルに水を入れた重りを持ち上げる動きを実演していた。

 このほか、配管内部を点検して回る用途で活用が期待されるロボットや飲酒量を記録し、血中アルコール濃度を算出する専用グラス、クレーンゲーム機など、趣味や健康維持などの貢献につながる斬新なアイデアが披露された。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から