県内ニュース

ワイヴァンズ、最終盤に逆転 東京Z戦、73-70で勝利

2019年01月20日 09:56
〈山形―東京Z〉第4クオーター、山形のウィル・ヘンリー(奥)がファウルをもらいながらシュートを決め、68―67と逆転する=天童市・県総合運動公園アリーナ
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第18節最終日の19日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで東京Z(中地区)と対戦し、73―70で勝利した。連敗を2で止め、通算成績は14勝19敗で、順位は変わらず5位。

 山形は河野誠司、中島良史、古橋広樹、ウィル・ヘンリー、チュクゥディエベレ・マドゥアバムが先発した。前半は互角の戦いを見せ、34―37で折り返した。第3クオーター(Q)は相手の激しいプレスに苦しみリードを許したが、第4Qはヘンリーを中心に攻撃がかみ合い、最終盤に逆転。3点差で逃げ切った。

 ヘンリーが26得点、11リバウンド、マドゥアバムが17得点、中島が12得点だった。東京Zの柏倉哲平(山形南高出)は先発出場し6得点。1807人が観戦した。

 次節は26、27の両日、石川県白山市の松任総合運動公園体育館で金沢(中地区)と戦う。

 【評】山形は終盤まで高い集中力を維持し、逆転勝利をもぎ取った。積極的にゴールに迫ってファウルを誘い、前日の敗因となったフリースローも確実に決めた。ただ、3点シュート成功率は18.8%と低く、課題は残った。

【マッチアップ】ヘンリー果敢、勝利呼び込む
 最終クオーター(Q)残り2分弱。4ファウルで後がないウィル・ヘンリーが果敢にゴール下へと攻め込み、ファウルをもらいながら逆転のシュートを決め、雄たけびを上げた。最終盤の逆転勝利の立役者を小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「いい働きをしてくれた」とたたえた。

 突破力のある相手にファウルがかさみ、味方外国人選手は2人とも、一つもファウルできないところまで追い詰められた。だが、小野寺HCの指示は「強気で攻めろ」。相手守備の意表を突き、ヘンリーにインサイド勝負を仕掛けさせた。「(小野寺)HCが自分を生かす戦術を考えてくれた」とヘンリー。何度もゴール下で勝負し、4Qだけで13得点を挙げ、逆転への勢いをつくった。

 勝利のブザー。息詰まるような空気がはじけた瞬間、山形の選手はコートに向かって駆けだした。歓喜の輪の中心にいたヘンリーは「勝利に貢献できて本当にうれしい」。劇的な逆転劇を演じた選手たちをたたえた指揮官だが、「気の緩みによるミスが多い。(試合)内容は褒められるものではない」と表情を緩めず、次を見据えるように「もっと集中力を高め、当面の目標である勝率5割を目指す」と語った。

精神的にタフに戦った証拠
 小野寺龍太郎ヘッドコーチの話 勝とうとする意識を、選手たちは見せてくれた。最後に追い越すことができたのは、精神的にタフに戦った証拠。ブースター(ファン)にいいバスケットを見せられるよう、全員が同じ方向を向いてチーム状況を改善したい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から