県内ニュース

攻め貫き 佐藤(山形一中出)初V 県総合スキー兼国体県予選

2019年01月21日 11:17
 第74回国民体育大会冬季大会県予選会を兼ねた県総合スキー大会は20日、上山市の蔵王ライザスキー場青い鳥コースでアルペン男女大回転が行われた。

 成年男子Aは佐藤慎太郎(慶大・山形一中出)が1分2秒48で初優勝。同Bは安部哲慎(米沢スキー場クラブ)が1分7秒01、同Cは叶靖長(神町自衛隊)が1分3秒02、少年男子は伊藤颯馬(山形工高)が1分2秒97でそれぞれ制した。

 成年女子Aは前回少年女子覇者の越後英美華(法大・日大山形高出)が1分2秒97で頂点に立った。少年女子は遠藤美咲(鶴岡高専)が1分2秒58で栄冠をつかんだ。

〈アルペン大回転成年男子A〉初優勝を決めた佐藤慎太郎(慶大・山形一中出)=上山市・蔵王ライザスキー場青い鳥コース
悪天候ものともせず―大回転成年男子A
 視界が悪く、湿った雪が覆うゲレンデを最後まで攻めた。アルペン大回転成年男子Aの佐藤慎太郎(慶大・山形一中出)が初の金メダルを獲得。今春から社会人として新たな競技人生をスタートさせる22歳は「結果を残さないといけないと思っていた」と息をついた。

 悪天候をものともしない猛アタックだった。雪面が見えづらく、重心が後ろになってバランスを崩す選手が多い中、板を溝に合わせ、素早く短いエッジングで最短ラインを滑り抜けた。序盤の緩斜面で雪だまりに足を取られ、コースアウトも覚悟したというが、落ち着いて体勢を立て直す冷静さも光った。

 全国上位を常に意識し、道を切り開いてきた。山形南高1年の時に「人生をスキーにささげたい」と北海道の強豪・北照高に転校。2年時に全国高校選抜大会スーパー大回転で優勝した。大学進学後は2016年の冬季ユース五輪男子大回転で日本人初のメダルを獲得した小山陽平(日体大)と練習を共にし、国内外で自らの滑りを磨いてきた。

 卒業後は置環(米沢市)への入社が決まっている。昨年の国体は9位と入賞を逃したが「学生最後に有終の美を飾りたい」。強い思いを胸に雪辱を期す。

〈アルペン大回転成年女子A〉唯一の1分2秒台で頂点に立った越後英美華(法大・日大山形高出)
越後(日大山形高出)頂点、突き放す―大回転成年女子Aで唯一1分2秒台
 昨年の全国高校大会、国体少年女子でともに入賞した実力者が、初めて臨んだ成年女子Aでも力を発揮した。アルペン大回転は越後英美華(法大・日大山形高出)が唯一の1分2秒台で優勝。「まずまずいい滑り」と白い歯をこぼした。

 最終滑走で荒れたコースを、力強いシュプールで切り裂いた。腰を落として脚の可動域を広げ、減速を最小限に抑えることに集中。旗門間隔による滑走リズムの変わり目、急から緩への斜角変化もこらえ、2位以下を0秒5以上突き放した。

 地道な努力が実を結んだ。高校時代とは異なり、自分の足りないものを模索する中で見つけたのが「気負い過ぎる心の弱さ」。本戦も今大会同様「肩の力を抜いて挑戦者に徹したい」。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から