県内ニュース

【モンテ】2019年新戦力(2)

2019年01月23日 13:05
FW大槻周平
 サッカーJ2・モンテディオ山形は5季ぶりのJ1昇格を目指し、静岡県御前崎市で1次キャンプに励んでいる。今季に向けた新加入選手は個性豊かな10人。新天地での決意や横顔をシリーズで紹介する。

FW大槻周平―攻守にタフ汗かき役
 J1神戸から完全移籍で加入したFW大槻周平は、前線を駆け回る「汗かき役」だ。攻守で献身的に働き続ける姿は、山形伝統の「粘り」のチームカラーにふさわしい。

 2012年に入団したJ1湘南での日々が、ターニングポイントになった。現在も指揮を執る●貴裁(チョウ・キジェ)監督から、「湘南スタイル」と呼ばれる攻守の切り替えの素早い戦い方をたたきこまれた。1年目から試合に出場し、12年と14年に2度のJ1昇格を経験。攻守にタフに動くプレーを身に付け、「●さんにプロとしてあるべき姿を教えてもらい、今があると思っている」と感謝する。

 17、18年は神戸に所属し、MFアンドレス・イニエスタらとプレー。昨季は19試合に出場した。神戸にとどまる選択肢はあったが、山形のクラブ関係者の「熱い言葉を聞いて」気持ちが動いた。

 山形の土台を「真面目、頑張る、粘り強い、諦めない」とした石川竜也前コーチの後を継ぎ、背番号13を付ける。周囲の期待に応えるように、新加入選手記者会見では「J1昇格のためにやってきた」と力強く宣言した。

GK佐藤昭大
GK佐藤昭大―経験豊か守護神候補
 若手が多いGK陣の中で、熊本から加わった佐藤昭大はリーダーシップがにじみ出る守護神候補だ。前所属先のJ3降格を背景に、葛藤の末に移籍を選んだ。「山形でJ1に挑戦したい素直な気持ちがあった」と理由を語る。

 J1で9季プレーし、経験は豊富だ。16年に当時J2の熊本に移籍。昨季は主将を担いながらJ3降格となり、悩み抜いた上で完全移籍を決断した。熊本関係者には成長を求める気持ちを尊重してもらい、両クラブへの感謝の気持ちを山形での第一声に込めた。背番号は熊本で付けていた「30」を選んだ。

 山形のサポーターにとっては、印象に残る選手だ。17年の山形とのリーグ戦で、後半ロスタイムにゴール前まで上がり、頭で同点弾を決めた。持ち味はシュートストップとコーチングとした上で、「ヘディングシュートに訂正する」と言って笑わせた。

 父は日本拳法の元師範で、自身も中学校まで両立して励んだ。「礼に始まり、礼に終わる武道で精神面が培われた。それは今でも当然生きている」。サッカーとの共通点を理路整然と語った。

 おおつき・しゅうへい 京都府出身。福知山成美高から大阪学院大に進み、2012年に当時J2の湘南に加入した。17年にJ1神戸に移籍し、昨季はリーグ戦19試合1得点だった。身長178センチ、体重75キロ。利き足は左。ポジションはFW。背番号は13。29歳。

 さとう・あきひろ 三重県出身。J1広島の下部組織から2005年にトップチームに昇格した。10~15年はJ1鹿島に所属。16年に当時J2の熊本に移籍し、昨季は主将としてリーグ戦31試合に出場した。身長185センチ、体重78キロ。利き足は右。ポジションはGK。背番号は30。32歳。

●…十の下に田、下に日

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から