県内ニュース

【モンテ】2019年新戦力(5)

2019年01月26日 14:21
MF坂元達裕
MF坂元達裕―カットイン、万能さ特徴
 東洋大から加入したMF坂元達裕は、攻撃的ポジションであれば全ての位置をこなせる。先の新加入選手記者会見では「2、3人に囲まれても(ボールを)取られない自信がある」と力強く語り、自己アピールに成功した。

 中学時代はJ1・F東京の下部組織に所属したが、まだ身長が低く、ユースチームへの昇格はかなわなかった。その後の前橋育英高(群馬)への進学が、成長のきっかけに。「がむしゃらに走るタイプだったが、ドリブルや体を使いながら周りを見ることができるようになった」。最終学年で迎えた14年度の全国高校選手権はピッチにたち、同校初の準優勝に貢献した。

 関東大学リーグ1部の東洋大では背番号10を付けた。右サイドからのカットインが持ち味だった。そして、複数のポジションをこなすことで、万能さを大きな特徴にした。

 1次キャンプではプロの先輩であるMF高橋壱晟と同部屋。ストレッチや食事に気を使う高橋の「日々の努力」を習得中だ。多くが音を上げる厳しい練習メニューにも「こんな機会はないのでありがたい」と素直な姿勢で臨んでいる。

 さかもと・たつひろ 東京都出身。前橋育英高(群馬)から東洋大に進み、山形の練習参加を経て加入が決まった。身長170センチ、体重63キロ。利き足は左。ポジションはMF。背番号は27。22歳。

GK大友竜輔
GK大友竜輔―昇格18歳守備範囲広く
 ユースから通算7人目となるトップチーム昇格を果たしたGK大友竜輔は、やはりクラブの期待を一身に背負う存在だ。スピードを生かした守備範囲の広さ、跳躍力の高さが持ち味。チーム最年少の18歳は「満足できるような練習を積み、メンバーに定着したい」と意気込む。

 クラブとアカデミー(育成・普及部門)が一体となり、育ててきた有望株だ。秋田県大仙市の中学校では主立った成績を残せなかったが、「伸びしろを信じてもらった」とユースに誘われた。おととしの春、トップチームの練習に初めて参加。ユースで基礎を鍛えながら、「(プロの)スピードやフィジカルの違いを感じ、質の高いシュートを受け続けた」と、高みを目指せる環境だった。

 加入内定が発表された際には、色紙に「向上心」と記した。「プロ入りは長期的な目標の過程にすぎない」。海外でのプレーと日本代表入りを見据え、それまでの道筋をしっかりと描く。

 勉強や練習の合間を見て、月に1、2冊を読む読書好き。ミステリー小説を好み、つかの間の休息を取っている。

 おおとも・りゅうすけ 秋田県出身。2016年にモンテディオ山形ユースに加入した。2年ぶり通算7人目となるトップチーム昇格。霞城学園高3年。身長186センチ、体重72キロ。利き足は右。ポジションはGK。背番号は32。18歳。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から