県内ニュース

奈良・平安期の村山を紹介 小冊子第4号発刊

2019年01月27日 11:30
村山市史などを基にしたブックレットシリーズ第4号「霧の中の村山市」
 村山市教育委員会は、市史などを基にしたブックレット(小冊子)シリーズ「村山市の地理と歴史」の第4号「霧の中の村山市」を発刊した。奈良時代から平安時代の地域の変遷と人々の暮らし、信仰が根差してきた歴史や伝統文化などを紹介している。

 ブックレットシリーズは同市の地理、歴史、風土、文化を網羅した大作「村山市史」の中から、市民が関心を持ちそうなテーマを抽出。村山の歴史に触れてもらうきっかけになればと、2017年から刊行している。用語解説も掲載し、中学生でも理解できる内容となっている。

 「霧の中の村山市」は、朝廷の東北進出と国づくりを皮切りに、古代村山郡の誕生、市内周辺に整備された条里制の水田と集落、土地制度や荘園の発達、宗教の広がりを縦横に解説。食器や祭祀(さいし)具として使われたとみられる土器・木製品の写真、生活の様子を描いたイラストを取り入れ、分かりやすく記している。市郷土史研究会の佐藤敏春会長が執筆した。

 一方、ブックレットが閲覧できる市立図書館では、発刊を記念し、表紙に使われた佐藤恒雄さん(73)=同市楯岡湯沢=の山岳写真展が開かれている。地元の甑岳(こしきだけ)や葉山などから見た市内の夜景、船形山など6点の作品が来館者の目を引きつけている。今月末まで展示予定で、同館は「ブックレットと一緒に楽しんでもらいたい」と話している。

 「霧の中の村山市」はA4判カラー46ページで、500部作製。市内の小中学校、県内の図書館に配布した。市立図書館では、希望者に540円で販売する。問い合わせは同館0237(55)2833。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から