県内ニュース

山形大と3高校が連携協定締結 探究型学習進め、人材育成目指す

2019年02月08日 16:04
協定書を手にする(左から)佐藤俊一校長、小山清人学長、横戸隆校長、官宏校長=山形市・山形大小白川キャンパス
 山形大は7日、山形東、米沢興譲館、東桜学館の3高校それぞれと教育連携協定を締結した。県教育委員会が重視する生徒の自発的な学び「探究型学習」を推進するため、同大が特別講座や出前講義を展開。大学は取り組みの成果を初年次教育に生かしながら、地域で活躍する人材の育成を目指す。

 これまで山形大は各校と学部レベルなどで連携事業を行ってきたが、新たに大学全体で関わっていく。探究科を設置している山形東は、生徒がさまざまな分野で課題研究活動を行う際、情報収集や発表などの各段階に合わせ、山形大の専門的な知見を取り入れていく考え。

 同じく探究科のある米沢興譲館は、以前から工学部と連携し、同学部の講義に生徒を参加させるなどしてきた。協定締結を機に文系分野にもすそ野を広げ、生徒の学習意欲の向上を図る。

 県内初の併設型中高一貫校・東桜学館は、中学と高校の6年間のスパンで生徒の主体性を生かした学びを展開している。山形大の指導を受けながら教育活動を充実させる。

 山形市の小白川キャンパスで締結式を行った。小山清人学長が佐藤俊一山形東校長、横戸隆米沢興譲館校長、官宏東桜学館校長とそれぞれ書面を取り交わした。小山学長は「高大接続をより発展させたい。3校から山形大への志願者が増えるようになれば、若者の県外流出を食い止められるメリットが生まれる」と述べた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から