県内ニュース

ポマーレ新加入「連勝へ戦力整った」 ワイヴァンズ、きょうからホーム名古屋戦

2019年02月09日 11:32
試合前日の練習でリバウンドを決める新加入のジーノ・ポマーレ(中央)=山辺町民総合体育館
 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは9、10の両日、天童市の県総合運動公園アリーナでFE名古屋(中地区)と対戦する。8日に加入が発表されたパワーフォワードのジーノ・ポマーレはリーグへの選手登録を済ませ、9日から出場可能。相手は中地区2位で苦戦は必至だが、小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)は「連勝するための戦力が整った」とポマーレの起用を示唆した。

 山形は同日、練習拠点の山辺町民総合体育館で調整。山形市内での入団会見後に合流したポマーレは攻守に息の合った連係を見せ、仲間と笑顔でハイタッチするなど早くもチームに溶け込んでいる様子だった。チームは現在2連勝中。今回の名古屋戦を終えるとしばらくアウェー戦が続くだけに、小野寺HCは「ここが正念場」とにらむ。

 FE名古屋は、1試合平均85.3得点とB2トップの攻撃力を誇る。テンポの速い攻めが特徴で、インサイドに強い外国人2選手だけでなく、1試合当たりの3点シュート成功率でB2・3位の山本エドワードにも警戒が必要だ。小野寺HCは相手の攻撃回数を減らすことが最優先事項とし、「守備から主導権を握りたい」と試合を展望した。

ポマーレ、起爆剤になるか
 8日に加入が発表されたパワーフォワードのジーノ・ポマーレが、山形でのデビュー戦を迎える。Bリーグ2部島根を今季途中で退団。一時帰国するも「第二の故郷」と語る日本での活躍を求め、新天地に山形を選んだ。「レベルが低いチームではやりたくない。ここ(山形)にはチャンピオンを目指せる可能性がある」。柔和な笑顔の奥に強い決意をのぞかせる。

 国内リーグの在籍は通算9季目。身長203センチ、体重108キロの体格から繰り出されるプレーだけでなく、チーム最年長としてコート内外で新加入らしからぬリーダーシップを発揮する。今季序盤に山形と対戦した際は、2試合で両チーム最多の計49得点を挙げるなど、その能力は折り紙付き。豊富な経験と実績を持つ32歳のベテランに、練習でも自然とボールは集まる。

 長く負け越しが続く不振のチームを変える起爆剤となれるか。大の麺好きといい、山形市が中華そば(外食)の消費ランキングで全国トップであることにかけて、ポマーレは「太く長くブースター(ファン)に親しまれる選手になりたい」と意欲的に語った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から