県内ニュース

ひっぱりうどん発祥の地をPR 村山でイベント、熱々の麺に舌鼓

2019年02月10日 19:31
鍋から熱々のうどんをひっぱり、思い思いの味付けで味わう参加者=村山市・戸沢地域市民センター
 ひっぱりうどん発祥の地をPRする「ひっぱりまつり」が10日、村山市の戸沢地域市民センターで開かれ、県内外の参加者が鍋を囲み、熱々の麺に舌鼓を打った。

 料金は1人100円、小学生未満は無料で、ひっぱり放題というイベント。200食分を提供した。昼時には、会場に入りきれない人たちが順番待ちの列をつくる盛況ぶり。訪れた人たちは、納豆やサバ缶、生卵、ネギなど好みの具材と薬味をどんぶりで混ぜ、葉山の伏流水「いたや清水(すず)」でゆでた麺を鍋からひっぱり、味わった。地元の郷土料理を楽しむ会の会員が手作りした「干しワラビの煮物」と「大根のゴマ酢あえ」も振る舞われた。

 戸沢小3年笹原佑介君(9)は「家でもよく食べるけど、ここで食べる方がおいしい。自分好みの味付けで楽しんだ」。戸沢地域地区長の保科和広さん(72)は「大勢で鍋を囲んで食べるのが何よりのごちそう。心も体も温まった」と話していた。

 同センターと住民有志でつくる「ひっぱりうどん研究所」(佐藤政史所長)が主催した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から