県内ニュース

県、キユーピーと協定 やまがた創生推進へ、商品開発や食育推進

2019年02月13日 15:30
協定書を手に写真に納まる吉村美栄子知事(左)と長南収キユーピー社長=県庁
 県と総合食品メーカー大手のキユーピー(東京都、長南収社長)は12日、やまがた創生を進めるための包括連携協定を締結した。同社が都道府県と連携協定を結ぶのは初めて。

 同社によると、子会社のアヲハタが大石田町で山形工場を稼働させていることに加え、長南社長が鶴岡市出身ということもあり、協定締結を提案したという。連携する事項は▽県産農産物の地産地消の推進と利用拡大▽健康増進▽食育の推進▽子どもの貧困対策▽災害対策▽その他、やまがた創生の推進に関すること―の6項目。

 県産フルーツを使用した商品開発や県庁食堂の昼食メニュー開発のほか、子どもの野菜嫌いを克服する方策を学ぶイベント、親子食農体験教室の開催、子ども食堂への支援なども展開する予定だ。災害時には被災者のニーズに合わせ、食料などを確実に供給できる仕組みを連携して構築する。

 県庁で行われた協定締結式で、吉村美栄子知事と長南社長が協定書を交わした。吉村知事は「県産農産物の新たな付加価値の創出や魅力の発信、健康づくりや食育の推進などに新たな知見が加わり、取り組みが加速すると期待している」、長南社長は「創業100周年の節目に山形県と協定を結ぶのはうれしい。さまざまな山形の特産物を全国に広めたい」と述べた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から