県内ニュース

粒ぞろい、本物そっくり「赤い宝石」 芸工大生、県産サクランボ模型披露

2019年02月14日 13:35
東北芸術工科大の学生が手作りしたサクランボの実物大模型。本県の魅力を発信するため、県のイベントなどで活用される=県庁
 東北芸術工科大の学生たちが、県の依頼を受け県産サクランボの実物大模型を作り、13日、吉村美栄子知事に完成品を披露した。一粒一粒が手作りで本物そっくりの「赤い宝石」は、今後、県のPRイベントなどで活用される。

 学生たちは昨年、山形空港(東根市)の手荷物受取所に同様の模型を設置し、空港利用者に本県の魅力を伝えた“実績”を持つ。今回、本吉裕之准教授の指導を受ける4人が「紅秀峰」「紅さやか」「紅てまり」「月山錦」の4種を約50個ずつ制作した。

 樹脂粘土を手で丸めることで、粒ごとに微妙に形が異なるサクランボのリアリティーを追求。色は何度も重ね塗りして仕上げている。東根市のサクランボ農家の協力を得て、見た目を実物に近づけるアドバイスももらった。軸部分の素材は「企業秘密」というこだわりの作品だ。

 愛情を注いで作ったサクランボだけに、芸術学部美術科洋画コース3年の安里紗彩(あさとさあや)さん(21)=沖縄県出身=ら4人は「まるで本物を出荷しているような気持ち」と感無量の様子。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から