県内ニュース

酒田で伝統の「黒森歌舞伎」 寒中で熱演

2019年02月15日 22:04
上演された本狂言「ひらかな盛衰記」の一場面。多くの観客が訪れて情感たっぷりの演技に見入っていた=酒田市・黒森日枝神社
 江戸時代から酒田市黒森地区に伝わるとされる「黒森歌舞伎」の正月公演が15日、黒森日枝神社で行われた。厳しい寒さの中、舞台で繰り広げられる熱演に観客が見入った。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 今年の演目は源平合戦の世界観を描いた本狂言「ひらかな盛衰記」で、上演は19年ぶり。源氏の武将・梶原景時一家の物語と、義経に滅ぼされた木曽義仲の遺児を守る家来の物語と二つのエピソードでつづられる。鎌倉一の美男とされる源太景季が花道に登場すると観客らは一気に盛り上がった。本狂言に先立ち、黒森小児童による少年歌舞伎も披露された。

 東京都練馬区の主婦河井真理子さん(68)は黒森小時代の同級生と仙台や秋田から集まって升席で鑑賞。「子どものころの仲間で久しぶりに見て楽しい。雪が降ればもっと良かったけれど」と話していた。

 舞台上では日本とポーランドの国交樹立100周年を記念し、同国で11月に行う公演のPRもあった。県指定無形民俗文化財の黒森歌舞伎は住民でつくる妻堂連中が継承している。少年歌舞伎を含め17日正午から同所で、3月3日午後0時半から希望ホールで上演される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から