県内ニュース

大沼の再建が難航 再生資金、ファンド側に還流

2019年02月19日 11:43
改装が実行されず、再建が難航している大沼山形本店=山形市七日町
 百貨店・大沼(山形市、早瀬恵三社長)の再建が難航している。昨年4月に経営を引き継いだ投資ファンドは当初、山形本店の大規模改装を行うとしていたが、再生資金はファンド側の資金繰りに回っているとみられ、改装は実行されていない。18日には債権者である金融機関に経営状況を説明する会議が開かれた。関係者によると、ファンド側に対し資金の返還や追加出資の時期をただす場面があったという。

 大沼は売り上げの低迷などにより自力での回復を断念。昨年4月に日本政策投資銀行などが出資するマイルストーンターンアラウンドマネジメント(MTM、東京、早瀬社長)の100%出資会社として再スタートを切った。創業家を含む旧経営陣はすべて退いている。

 当初、昨年中に山形本店と米沢店の大規模改装に着手する予定だったが、実行されたのは米沢店のみ。山形本店は地下1階に総菜の新区画を設け、食品売り場を1階にも拡大、カフェの設置などを検討していたものの手付かずのままだ。

 関係者の話を総合すると、MTMは大沼に6億円を出資する計画だった。しかし実際は3億円しか集まらなかったとみられる。その3億円も出資当日から翌月にかけて、MTM側にコンサルタント料名目で約5400万円が流れ、約8600万円は弁護士費用などに充てられた。

 さらに「仮払金」として1億1800万円がMTMに渡ったとされる。大沼の再生は残りの約4千万円の資金でスタートした形だ。一部は大沼に返還されたというが、2億円以上投じるとしていた山形本店の改装には資金を回せない状況になっている。

 早瀬社長は一連の資金の「還流」について、「キャッシュマネジメントの一環」などと正当化し、大沼社内で説明していたという。

取材に応じる早瀬恵三社長=18日午後7時23分、山形市・大沼山形本店
 18日の金融機関と大沼の会議では、出席者が早瀬社長に「再生資金からMTMに回った金はいつ大沼に返還されるのか」「(残る3億円の)追加出資はいつするのか」などと迫る場面があったという。

 会議終了後、取材に応じた早瀬社長は「私たちが大沼を経営するしかない。これまで資金調達をしようとしてきたが、妨害されてきた。3月末までに(追加出資の)結果を出す」と語った。

 大沼は、山形駅前の十字屋山形店の閉店もあり客足は伸びているという。関係者は再スタート直後に就任した社長が4カ月で交代したことなどを挙げ、「従業員、取引先がMTMに不信感を持っている」と明かす。経済界からは「中心市街地に欠かせない老舗百貨店には早く経営を安定させてほしい」との声が上がり、一部ではMTMに替わるスポンサーを探す動きが出ている。

マイルストーンターンアラウンドマネジメント 日本政策投資銀行などが出資し、2005年に設立された企業再生を専門とする投資ファンド。大手総合免税店兼家電量販店ラオックスや、本間ゴルフの再生に関わった。百貨店分野では、盛岡市の「ななっく」(旧中三盛岡店)、兵庫県のヤマトヤシキの再生を手掛けたが、ヤマトヤシキ姫路店は閉店した。資本金は約5億7千万円。民間信用調査会社によると、18年2月期の売上高は2億6700万円、純利益は6400万円。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から